最近はそういうのか知りませんが、「日経段階」ということばがあるそうです。日経というのは日本経済新聞です。

日経の1面には、よく観測気球が上がります。こうした記事の締めくくりは「~という計画が浮上している」「~する検討に入った」というような表現になっています。

霞ヶ関の官僚や一般企業が、政治家や行政や同業他社、あるいは世間の反応をみるために、具体化していないプランをぶち上げることがあります。

それがいわゆる「観測気球」というものです。日経はあえて「観測気球」を掲載することが多く、しかも1面トップなどに掲載するそうです。

たしかに載せるべきニュースが少ない週末や月曜日の1面トップは、そういう記事が多い気がします。

当然観測気球ですので、これらはまだ具体化していません。観測次第ではお蔵入りすることもあります。

そうした曖昧な状態の案件を揶揄して「日経段階」というのだそうです。

先日の日本経済新聞に「アマゾン、輸出代行 日本の中小向け、100カ国に」という記事が出ていました。

Amazonのマーケットプレイスに出品する出店者が、フルフィルメントサービス(FBA・フルフィルメント by Amazon)を通じて100の国や地域に海外発送できるそうです。

もっともこれは1面ではなく産業面に掲載されていました。どうやら「日経段階」ではなく、しかももともと存在したサービスですが、大々的に宣伝を始めめたということのようです。

海外への運賃や通関の費用などは購入者が負担するうえに「通関を含めた輸出業務は全てアマゾンが代行し手数料も国内配送と同水準にする」ということで、手間や経費的には国内に向けて販売するのと変わりません。

海外発送サービスや越境EC支援、海外向けECショッピングモールなど多くの業者がありますが、高い月額費用がかかります。

Amazonであれば、国内と海外発送(輸出代行)がシームレスに展開できることになります。

一昨日の茨木市の天気(2018年8月31日)

朝から晴れて35℃くらいまで気温が上がりました。

昨日の茨木市の天気(2018年9月1日)

雲の多い一日でした。気温も30℃ほどにとどまりました。

今日の茨木市の天気(2018年9月2日)

午後から曇りの予報でしたが、朝から午後3時ごろまでは晴れました。夕方から曇って一時雨が降りました。

Amazonのおかげで越境EC(海外向け通販)はもう特別難しいことではなくなるかも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Yahoo!ショッピング制作(申込~開店フルサポート)86,400円から
独自ドメインのインターネット通販サイト構築(運用支援オプションあり)86,400円から
スマホ対応のウェブサイト制作(ホームページ制作)32,400円から