ウェブサイト(ホームページ)やSNSは震災時に欠かせないインフラになった

これまで茨木広告宣伝舎は、災害時のBCP(事業継続計画)やホームページ運用(ウェブサイト運用)など、災害対応の取り組みについてご紹介やご提案をおこなってきました。 このたびの地震はそれを実践する場とするべきでしたが、実際

WordPress+WooCommerce+StripeでECサイト制作

茨木市内のあるリアル店舗と共同でインターネット通販を立ち上げることになりました。 商品を仕入して販売するのが本業の茨木広告宣伝舎ですが、今回は商品を供給してもらって通販運営に徹します。 独自サイトとショッピングモール出店

なぜデパートのウェブサイト(ホームページ)は過去の情報を消してしまうのか

またひとつ昔の職場がなくなりました。千葉県松戸市にあった百貨店です。先月いろいろ仕事が殺到しているうちになくなりました。 以前にも吉祥寺にあった店が閉店したときは、数年間そこに勤務したこともあり、当時お世話になった人たち

あなたのホームページは大丈夫?WordPress4.9.3に自動更新できなくなるバグ、4.9.4へ手動更新を

CMS(コンテンツ管理システム)の6割、全世界のホームページ(ウェブサイト)でも3割のシェアを持つWordPress。ホームページ制作(ウェブサイト制作)には欠かせないツールです。 初心者でも管理しやすいようにさまざまな

スマホと人手不足の時代、集客したいならホームページを制作すべし

ここ数年でもっとも忙しい日々が続いています。仕事量のコントロールを誤ったというのもありますが、外的な要因で仕事が増えているのもあります。 このような状況でもニュースなど少しはテレビを見ます。そして、偶然ドモホルンリンクル

株が上がるWordPress、2018年もアド茨木はホームぺージ制作に使い続けます

明けましておめでとうございます。大発会の日経平均終値は741円の上げとなりました。2018年も幸先がよさそうです。明日は調整で落ちそうな気もしますが。 ところで茨木広告宣伝舎がホームページ制作(ウェブサイト制作)に活用し

ホームページ制作(ウェブサイト制作)の発注には相見積りが不可欠

先日あるところでクロス壁紙の貼り替えをする必要があって見積もりをとりました。金額が思ったよりも高かったため、別のところに見積もりを依頼しました。 するとなんと4割ほど安くなりました。もうこれは発注確定です。 ふだんスーパ

WordPressによるウェブサイト制作(ホームページ制作)には落とし穴もある

茨木広告宣伝舎では、WordPressによるウェブサイト制作(ホームページ制作)をおこなっています。WordPressはCMS(Contents Management System)、つまりブログのようなフォームを備えた

Yahoo!ショッピング制作(申込~開店フルサポート)86,400円から
独自ドメインのインターネット通販サイト構築(運用支援オプションあり)86,400円から
スマホ対応のウェブサイト制作(ホームページ制作)32,400円から