ビジネスではインスタだけではなくフェイスブックもまだニーズあり

先週インテックス大阪で「中小企業 新ものづくり・新サービス展」(主催・全国中小企業団体中央会(全国事務局)、後援・経済産業省、中小企業庁、一般社団法人日本経済団体連合会、日本商工会議所ほか)が開かれました。 「ものづくり

「平成最後の…」で集客する販促は最後の手段にしたほうがいい理由

先日あるシンポジウムに出てきました。立場上、主催者に出るように頼まれたのです。とはいえ別にパネリストとかではなく、単なる参加者です。頼まれて参加したのですが、なかなか勉強になりました。 それにしても講演会とかシンポジウム

100円ショップは商品写真撮影小道具の宝庫

もう今年も残りひと月半。年末進行真っ只中です。 年末進行とは、ウィキペディアによると「11月中旬 – 12月中旬頃にかけてスケジュールが詰まってくる現象」ということですが、すでに11月上旬から始まっています。

瓶モノの商品撮影(物撮り)テクニックの考察

今日はかねてから1年以上プッシュしてきた安威川ダムカレーの完成・デビューの日ということで食べに行ってきました。 商店街のウェブサイト(ホームページ)やFacebook・Twiiter・InstagramとSNSでも宣伝し

たった1本のメールが永遠に企業イメージを毀損する

茨木や高槻を襲った大阪北部地震は、幸いにも大きな余震がありませんでした。しかし北海道の地震は未だに余震が続いているようです。 そしてここのところ千葉や茨城の地震が多いように思います。今日も千葉で震度4の地震がありました。

安売りは集客や販促の最強の武器、でもただ安いだけでは威力半減。

10月になってしまいました。下半期突入です。 今年は地震や台風や別の仕事が重なって、なかなか大阪を離れることができません。10月になって久々に泊りがけで東京に出張してきました。 今日(2018年10月6日)で閉場する築地

UQモバイルとドコモが狙う1970年前後出生コーホートのライフステージ

アイフォーン(iPhone)が日本で発売されて10年。スマホは生活の隅々にまで浸透しています。 単に情報を得たり、ビデオや音楽を楽しむだけではなく、買い物やネットバンキング、株の取引など欠かせないインフラです。 それだけ

2012年に制作したホームページ(ウェブサイト)をリニューアルしました

今年のお盆は少しだけ余裕ができました。特に昨年と比較するとかなり余裕がある気がします。 そこで2012年にWordPress(ワードプレス)で制作した飲食店(ジャズバー)のホームページ(ウェブサイト)をリニューアルしまし

必要に迫られたら年配の人もホームページ(ウェブサイト)を見てくれる

できればボランティアに志願したいのですが、なかなかどうしてそんな余裕はありません。仕事が片付かないのです。 仕事を圧迫しているのがある意味ボランティア活動なので仕方ない、と自分に言い訳しています。 茨木広告宣伝舎のオフィ

Yahoo!ショッピング制作(申込~開店フルサポート)86,400円から
独自ドメインのインターネット通販サイト構築(運用支援オプションあり)86,400円から
スマホ対応のウェブサイト制作(ホームページ制作)32,400円から