消費税率引き上げによる駆け込み需要は集客・販売促進のチャンスだ…再延期になるかもしれないけど

細心の内閣支持率が報道されて、いよいよ政界がきな臭いことになってきました。なんでも支持率が30%を切って、不支持率が50%を超えると危険水域なんだそうです。 こうなると2019年10月に予定されている消費税率の引き上げが

オリジナリティか、分かりやすさか、ブランディングの基本・ネーミングの考え方

かつて百貨店で物産展を担当していると、いろいろご当地のスイーツや銘菓に出会ったものです。そして菓子業界、ことにお土産菓子業界はパクりあいオマージュの歴史の上に成り立っていることに気がつかされます。 (以下登録商標だらけで

ホームページの集客や販促としてコンテンツをお客さんに作ってもらうという発想

ホームページ(ウェブサイト)の集客や買上率を上げるような販促のためにはコンテンツ(内容)が重要です。しかしいいコンテンツを作るのはなかなかの難題のようです。 ウェブサイト制作(ホームページ制作)にあたってクライアントさん

じつはニッパチは商売のチャンスなのではないか

この冬は寒さが堪えました。歳をとったからなのかと思っていたら、みんな寒いというので歳のせいではなさそうです。 高齢化が進んでいるので、みんな歳をとったから寒さが堪えているという説もありますが。 最近も寒さのピークを越えた

「集客しても問合せや購入(売上)が増えない」コンバージョン率改善のヒントは仮装大賞にあり

寒い日が続きます。1月のピークを乗り切った安堵感のせいか風邪気味です。こんな日は家でテレビでも眺めているしかありません。 今日は「欽ちゃん&香取慎吾の全日本仮装大賞」が放送されていました。J事務所の圧力で香取さんが出られ

ホームページ制作やコールセンター、集客など業務委託先変更(リプレース)の効用

「一月は去ぬ(いぬ)、二月は逃げる、三月は去る」と言います。毎年2月から4月まで月が替わるたびに納得しています。茨木広告宣伝舎にとって怒涛の1月が終わりました。 怒涛だった理由はリプレース案件が集中したためです。リプレー

スマホと人手不足の時代、集客したいならホームページを制作すべし

ここ数年でもっとも忙しい日々が続いています。仕事量のコントロールを誤ったというのもありますが、外的な要因で仕事が増えているのもあります。 このような状況でもニュースなど少しはテレビを見ます。そして、偶然ドモホルンリンクル

Yahoo!ショッピング制作(申込~開店フルサポート)86,400円から
独自ドメインのインターネット通販サイト構築(運用支援オプションあり)86,400円から
スマホ対応のウェブサイト制作(ホームページ制作)32,400円から