ここ1週間ほどノートPCのWindows7が頻繁にフリーズするようになりました。画像処理などに使っている第5世代のCore i5デスクトップでは症状がでないので、第3世代Core i3ではそろそろ限界なのかなと思っていました。

フリーズが発動するフックを見極めていると、なんとなく日本語変換に問題がありそうな気がしてきました。

Googleでいろいろ検索をしたところMS-IMEのユーザー辞書が壊れているようで、それを修復すれば回復するようです。

そういえば変換できない文字が出てきていておかしいとは思っていました。たとえば「以下」が変換できないのです。

「いじょうした」と入力して「以上下」と変換して「上」を削除していました。

詳細は下記URLから。
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n155393

言語バー(右クリック) > 設定 > (テキスト サービスと入力言語のウインドウの「インストールしているサービス」で)Microsoft IME > (アクティブになった)「プロパティ」 > 「辞書・学習」タブ > 「ユーザー辞書」の「修復」

MS-IMEのユーザー辞書を修復したところ、サクサク動くようになり、「以下」も変換できるようになりました。

最近Windowsが重いという方は、ぜひ日本語変換まわりを確認してみてください。ただし変換の癖をリセットすることになるので、変換候補に多少イラつくかもしれません。

バッチリ回復しましたが自分の備忘に投稿しておきます。

WindowsがフリーズするのはIMEが原因かもしれない
Tagged on:                                     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Yahoo!ショッピング制作(申込~開店フルサポート)86,400円から
独自ドメインのインターネット通販サイト構築(運用支援オプションあり)86,400円から
スマホ対応のウェブサイト制作(ホームページ制作)32,400円から