WordPress+WooCommerce+StripeでECサイト制作

茨木市内のあるリアル店舗と共同でインターネット通販を立ち上げることになりました。 商品を仕入して販売するのが本業の茨木広告宣伝舎ですが、今回は商品を供給してもらって通販運営に徹します。 独自サイトとショッピングモール出店

宅配便の運賃値上げが通販全盛時代の消費を冷やす

野暮用で東京に行ってきました。ある組織の会合に出るためです。本当は死にそうなくらい忙しいので欠席したかったのですが、そうできない事情があったのです。 かつては役員を務めていたうえに、ちょうどこの組織がある事情でゴタゴタし

運賃は上がってサービスのレベルが下がるヤマト運輸

茨木広告宣伝舎の本業は通販業です。通販にとっては宅配便は不可欠なインフラです。 ヤマト運輸さんには全国各地の営業所で荷主としてお世話になっています。お世話になっているからこそ苦言を呈したいと思います。 昨年ヤマト運輸をは

宅配便の人手不足がインターネット通販サイト(ネットショップ)に影響するのは運賃だけではない

この10月からヤマト運輸が一斉に運賃を値上げしました。ヤマト運輸によると8割には届かないものの半分以上の荷主が値上げを受け入れたそうです。 佐川急便も来年に大幅な値上げを計画しているほか、日本郵便もヤマトよりは運賃を抑え

ヤマト運輸がAmazonに勝ったことで中小規模の通販にも勝ち目がみえてきた

ついに10月です。今年も残り3か月です。恐ろしいことです。 この10月からヤマト運輸はほとんどの荷主に対して宅急便の値上げを実施しました。通販を運営している知人は、昨日のうちにできるだけ多くの荷物を出荷しようと焦っていま

Yahoo!ショッピング受注データを佐川急便のe飛伝2とデータ連携しよう

茨木広告宣伝舎では、ウェブサイト制作(ホームページ制作)も業務効率化という観点から取り組んでいます。よいウェブサイト(ホームページ)は優秀な営業マンとして機能し、営業活動を自動化・効率化できるからです。 そこで業務効率化

物流の逆襲で地元密着のリアル店舗にも商機がやってきた

ヤマト運輸が正式に運賃の値上げを発表しました。通販など大口顧客との価格交渉も進めて年間で8000万個の荷物を減らすようです。また一部配達時間帯の廃止なども実施するようです。しかも他社も追随して値上げする動きもあります。

ヤマト運輸が配達時間帯を一部廃止し繁忙期の総量規制へ

ヤマト運輸が、配達時間帯の一部廃止と繁忙期の総量規制に踏み切ることで労使合意したそうです。 利用時間帯の少ない正午から午後2時と、長時間労働の原因となっている午後8時から午後9時の配達をやめるものと見られます。 インター

インターネット通販で物流パンク寸前!共配(共同配送)の仕組みを作れ

宅配便最大手・ヤマト運輸の労働組合が会社側に荷物引受けの総量規制を要望するなど、宅配便の現場の過酷な状況が取り沙汰されています。 実はこの動きは今回が初めてではありません。数年前にも中元ピーク時にクール便の荷物が冷凍庫や

もはやWooCommerceもWelcartもEC-CUBEも要らないかも

もはやWooCommerceもWelcartもEC-CUBEも要らないのかもしれません。 ウェブライティングの基本を踏襲して結論から書いてみました。結論から書くと「もうこの先書かなくてもいいや」という気分にさいなまれるの

Yahoo!ショッピング制作(申込~開店フルサポート)88,000円から
独自ドメインのインターネット通販サイト構築(運用支援オプションあり)88,000円から
スマホ対応のウェブサイト制作(ホームページ制作)33,000円から