ちょっとオーバーかもしれませんが、OSS(オープンソース・ソフトウェア)が三度の飯より好きです。集合知で生み出された無料のリソースでさまざまなことが実現できるようになるからです。

茨木広告宣伝舎がウェブサイト構築(ホームページ制作)に利用するWordPressもOSSです。そもそもWordPressはPHPというOSSの言語で開発されており、Apache HTTPというウェブーバープログラムによって公開されています。コンテンツを格納しているデータベースもMySQLというOSSです。そしてこれらはLinuxというOSSのサーバー用のOS上で作動しています。

これ以外にもさまざまなことをOSSで実現できます。でもいざどんなOSSがあるかわからないと思っていたら、「OSS(オープンソース・ソフトウェア)鳥瞰図」というものがありました。しかも今日2017年版が公開されていました。

OSS(オープンソース・ソフトウェア)鳥瞰図2017年版【第1回】
http://it.impressbm.co.jp/articles/-/14279

MSOfficeとリプレース可能なオフィススイートLibreOfiiceや統計解析プログラムのR、ECパッケージのEC-CUBEなどすでにご紹介してきたものはもちろん、数多くのOSSが紹介されています。

あなたの店や会社の課題を解決できるOSSが見つかるかもしれません。

OSS(オープンソース・ソフトウェア)を概観できる鳥瞰図

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Yahoo!ショッピング制作(申込~開店フルサポート)86,400円から
独自ドメインのインターネット通販サイト構築(運用支援オプションあり)86,400円から
スマホ対応のウェブサイト制作(ホームページ制作)32,400円から