SEOという言葉は比較的定着した観があります。特に地域で顧客獲得競争が激しい飲食や美容系の店舗ではSEOについて関心が高いようです。

その一方でMEOという言葉はまだ定着していないように思われます。MEOとはMap Engine Optimizationの略でマップ検索最適化のことです。

具体的にはGoogleマップ(Googleプレイス)やYahoo!地図(Yahoo!ローカルプレイス)など地図ベースの検索での検索結果で上位表示を目指すことです。

店を探す時に、いきなりGoogleマップで検索する人はまれかもしれません。でも検索結果の1ページ目には地図が表示されて、ピン(座標)とともに店名が表示されることがあるのはご存知でしょう。

PCならば検索結果をそのままスクロールしますが、スマホやタブレットなどのモバイル環境では、そのまま地図から店探しをする方も多いはず。

つまりMEOも考慮しないとモバイルからの検索を取りこぼすことになります。

あの地図検索結果に表示されるためには、店の位置をGoogleマップなどに登録する必要があります。ある程度は検索エンジン側で自動登録しているようです。

でもまだ登録されていない場合は登録しないと、地図検索に表示されることはありません。

登録してもすぐに表示されるわけではありません。検索回数、ウェブサイトの閲覧回数などが多くなると初めて表示されます。

これまでの経験則では、登録しても少なくとも1ヶ月くらいはかかります。検索回数以外にもさまざまな要因があります(ある特定のポータルサイトに登録されるなど)ので、できる限り早く地図検索に表示されるように調整します。

茨木広告宣伝舎はSEOだけではなく、MEOも含めてフォローさせていただきます。

MEOなきSEOは「頭隠して尻隠さず」のようなもの

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Yahoo!ショッピング制作(申込~開店フルサポート)88,000円から
独自ドメインのインターネット通販サイト構築(運用支援オプションあり)88,000円から
スマホ対応のウェブサイト制作(ホームページ制作)33,000円から