昨年に茨木広告宣伝舎がウェブサイトを制作した店舗でLINE公式アカウントを開設しました。そのお手伝いをさせていただいたのですが、LINE公式アカウントの集客力は絶大です。

LINE公式アカウントは、LINEに認証されると、LINEアプリからの検索に表示されるようになります。

たとえば、「高槻 バスケットボール」のように検索すると、とあるバスケットボールスクールのLINE公式アカウントが表示されます。

昨年からLINE公式アカウントの認証審査は、遅れていて数か月待ちになっているようです。それでも審査は進んでいるので気長に待つ必要があります。

気長に待っていれば「LINE公式アカウント審査窓口」から連絡がありますので、待つしかありません。いずれ認証されます。認証されれば、LINEアプリでの検索結果に表示されるようになります。

ただ、注意すべきことがひとつあります。

LINE Official Account Managerの設定画面の「情報の公開」で「検索結果での表示」を「表示」に切り替える必要があります。

「認証ステータス」が「認証済み」になっても、「検索結果での表示」のデフォルトが「非表示」ですので「表示」に切り替えないと、検索結果に表示されません。

つい先日もあるLINE公式アカウントが認証されたので、さっそく「検索結果での表示」を「表示」に切り替えました。するとさっそく「友だち」が増えました。

LINE公式アカウントが認証されたら、すぐに「検索結果での表示」を「表示」に切り替えることをおすすめします。

LINE公式アカウントが認証されたらするべきこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Yahoo!ショッピング制作(申込~開店フルサポート)88,000円から
独自ドメインのインターネット通販サイト構築(運用支援オプションあり)88,000円から
スマホ対応のウェブサイト制作(ホームページ制作)33,000円から