ウェブサイト(ホームページ)を開設したらGoogle Analyticsを毎日チェックしましょう。

Google Analyticsは常に進化しています。長年使っていても最新の機能にキャッチアップしていくのすら大変です。初めて使う方はどこから見ればいいのか途方にくれることでしょう。

そこで最初からチェックしておきたい項目をまとめてみました。

・ユーザー>サマリー
セッション数・ユーザー数・直帰率・平均ページ数・滞在時間(28日周期で比較しての増減はどうか)

・ユーザー>ユーザーの分布
年齢・性別(ターゲットとしている顧客層が来ているか)

・ユーザー>インタレストカテゴリ
来訪者の興味のある分野(自社・自店の商品やサービスとずれがないか)

・ユーザー>地域
市町村など(地元のユーザーが来訪しているか)

・ユーザー>モバイル
デスクトップ/モバイルの比率(業種ごとに適切な比率あり)

・集客>すべてのトラフィック>チャネル
検索エンジン・ダイレクト・広告・参照サイト・ソーシャル(検索比率が少なくないか)

・集客>すべてのトラフィック>参照元/メディア
(来訪はどの検索エンジンから?どのソーシャルメディアから?)

・集客>すべてのトラフィック>参照サイト
(どんなウェブサイトにリンクされているか)

・集客>ソーシャル
(どんなソーシャルメディアにリンクされているか→できれば参照元も確認して評判もチェックする)

・行動>サイトコンテンツ>すべてのページ
(どのページがみられている?どのページで離脱している?必要な情報がないから離脱するのか?)

・行動>サイトコンテンツ>ランディングページ
(どのページが集客できているか?しかもどこから集客できている?)

おかしいとか、気になるとか思ったら細かくみていきましょう。また毎日チェックしていると意外な発見もあるかもしれません。

ここだけはみておきたい!Googleのアクセス解析「Google Analytics」
Tagged on:                                                                     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Yahoo!ショッピング制作(申込~開店フルサポート)86,400円から
独自ドメインのインターネット通販サイト構築(運用支援オプションあり)86,400円から
スマホ対応のウェブサイト制作(ホームページ制作)32,400円から