NTTドコモの「モバイル社会研究所」によると、2019年1月に全国の15から79 歳の男女6926人を対象に行った調査で、70歳代のスマートフォン比率が5割を超えたそうです。

NTTドコモの「モバイル社会研究所」では、2010年から継続的にスマートフォン比率を調査しているそうです。
http://www.moba-ken.jp/project/others/ownership03.html

2年前に「体感で高齢者のスマホ普及率が急上昇している」と書きましたが、それが改めて裏付けられました。

高齢者にスマホが普及している背景には、旧通信規格を整理するためにキャリア(通信業者)がガラケーからの機種更新をスマホへ移行するように進めていることがあります。

さらにデジタルネイティブではないのに40歳を超えて仕事でPCを使わざるを得なくなった団塊の世代が、70代に持ち上がってきたことも大きいように思います。

とにかく、高齢者向けのマーケティングがスマホ持ち前提に転換する必要性がますます高まってきたということが言えるでしょう。

みなさんが、はじめてのスマホを持ったときの感覚を思い出していただければいいのですが、ちょっと調べ物でも検索をすることが増えるはずです。

高齢者へのスマホ普及が進む以前から、年配のひとたちもネットで調べ物をする傾向はありました。(「巣鴨に集う人でも調べものにインターネット検索を使うという現実」)

こうした時代に、「ネットに出てこない」ということは存在しないこと等しいのです。

もしあなたのビジネスを維持したいのであれば、ウェブサイトを持つなり、SNSなどでアピールすることが必要です。

さらに知名度を上げて集客や販売促進につなげたいのであれば、適切なSEOを行い、検索されたときに検索結果の上位に表示されるようにする必要があるのです。

茨木広告宣伝舎では、ワンストップでウェブサイト制作(ホームページ制作)・SEO・集客・販売促進・ソーシャルメディア活用・SNS活用・ネット広告の運用を行います。

SEOについては、直近でも「茨木 塾」「茨木 学習塾」「茨木 進学塾」「茨木 大学受験」「茨木 高校 塾」などのキーワードでも上位表示を実現するなど強みがあります。

さらに、高齢者へのスマホの普及は、高齢者のネットショッピング(インターネット通販)の利用も促しています。(「スマホ普及で年配者にネットショッピングが浸透している」)

茨木広告宣伝舎では、インターネット通販サイトの構築も承ります。通販が本業の茨木広告宣伝舎ならではの、通販にまつわるコンプライアンスや物流などについても提案させていただきます。

お店や会社のホームページ(ウェブサイト)がないという方は、この夏ぜひご検討ください。

70歳代のスマートフォン比率が5割を超えたらしい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Yahoo!ショッピング制作(申込~開店フルサポート)86,400円から
独自ドメインのインターネット通販サイト構築(運用支援オプションあり)86,400円から
スマホ対応のウェブサイト制作(ホームページ制作)32,400円から