JR茨木駅エリアがアツいです。春になったからではありません。いや、春になったからかもしれません。

この春JR茨木エリアでは大きな変化があります。

まずJR茨木駅に駅ナカ商業施設がオープンします。そしてイオン(マイカル)の北側に産業道路からJR京都線をくぐるアンダーパス(茨木松ヶ本線)が開通します。

今日JR西日本がプレスリリースで、JR茨木駅にオープンする店を発表しました。
https://www.westjr.co.jp/press/article/2018/03/page_11984.html

茨木広告宣伝舎(アド茨木)のオフィスがあるビルでも、JR茨木駅のリニューアルはかなりの関心事です。

今年に入ったくらいから、お店を経営する人たちは、どんな店ができるのか気にしていました。オープンする店によってはお客さんが流出する可能性もあるからです。

正直なところ店のラインナップを見る限り、茨木広告宣伝舎のあるビルの商店街にはさほど影響はないかなと思います。

JR茨木駅のラインナップはどちらかというと若い人向けの店舗が多いように思います。

カフェや、服飾雑貨、ドラッグストアといった店舗は若い女性をターゲットにしているブランドです。ドラッグストアも美容やコスメなどの品ぞろえが多くなりそうです。

他方、アド茨木のあるビルは年配のひと向けの店舗が多く、直接ぶつかることはないと思います。

むしろ、飲食店やドラッグストアが少ないJR茨木エリアで若い女性を集客してもらえれば、人の流れが変わるかもしれません。

また、茨木松ヶ本線の開通で、JR茨木駅周辺の車の流れも大きく変わりそうです。茨木広告宣伝舎のオフィスは地下に大きな駐車場があるだけに、車の流れが変わることも不安材料です。

もっとも渋滞が減って気軽に車で来店してもらえるようになるかもしれません。いまからくよくよ悩んでも仕方ありません。しばらく様子をみてから対抗策を考えればよいのです。

女性を中心に若いお客さんが増えるようであれば、今まで以上にインターネットでの集客が重要です。

アド茨木ではホームページ制作(ウェブサイト制作)でインターネットの集客を支援します。

一昨日の茨木市の天気

晴れて気温が上がりました。

昨日の茨木市の天気

気温が上がりました。晴れて穏やかな日でしたが、夜から雨が降り出しました。

今日の茨木市の天気

日付が変わるくらいから降り出した雨が未明から強くなりました。風も吹き、昼過ぎまで強く吹きました。雨は朝にはやんで9時ごろから晴れましたが、昼過ぎには曇りました。春一番だったそうです。

駅ナカ開業のJR茨木エリアで集客への影響はどうなる?
Tagged on:                                                                                                 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Yahoo!ショッピング制作(申込~開店フルサポート)86,400円から
独自ドメインのインターネット通販サイト構築(運用支援オプションあり)86,400円から
スマホ対応のウェブサイト制作(ホームページ制作)32,400円から