投売り状態のノートPCを衝動買いしたお蔭で、この1週間ほど本格的にWindows10とお付き合いを始めました。

業務で使っているWindowsPCはいったんWindows10にアップグレードしたものの、どうも馴染めずすべてWindows7に戻しました。

やむを得ず使い始めたWindows10ですが、意外に使いやすいかもしれません。それでもいろいろ不満は残ります。

ずっと気になっていたのは自分には不要な標準アプリでした。削除できないうえに、頻繁にアップデートがあって目障りでした。

ところが削除できることが分かりました。

Remove default Apps from Windows 10

Windows7から導入されたPowerShellというWindowsアプリを起動して、そこからコマンドを入力することで標準アプリでもアンインストールできるというのです。

下記のアプリがアンインストールできました。
メール
カレンダー
People
フォト
カメラ
ボイスレコーダー
モバイル コンパニオン
3D Builder
マネー
スポーツ
ニュース
天気
Groove ミュージック
映画 & テレビ
Xbox
Microsoft Solitaire Collection

不要なアプリがなくなってスタートメニューからアプリを探しやすくなりました。

邪魔なWindows10標準アプリは削除できる
Tagged on:                                                                 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Yahoo!ショッピング制作(申込~開店フルサポート)86,400円から
独自ドメインのインターネット通販サイト構築(運用支援オプションあり)86,400円から
スマホ対応のウェブサイト制作(ホームページ制作)32,400円から