茨木広告宣伝舎のオフィスとはJR茨木駅を挟んで反対側、東口のジャンカラの隣で店舗の工事が進んでいます。

毎日のようにこの店舗の前の中央通りを通りますので、スケルトンから工事の進行状況を眺めています。ここ数日で通りに面してオープンデッキが設置されました。

もともとはかなり大箱の居酒屋でしたが、いつの間にか閉店していました。一度だけこの居酒屋を利用したことがありますが、ほとんどお客さんがいませんでした。冷たい言い方をすると閉店もやむなしといったところです。

しばらくシャッターがしまったままでしたが、2月に入ったくらいから工事が始まりました。新たにイタリアンレストランがオープンするんだそうです。

なぜそれを知っているかというと、店舗の前に日除けのれん(日除け幕)が張られているからです。そこには店名や業態とともに4月16日の開店予定が大きく記されています。

そのお陰か知りませんが、「茨木ジャーナル」と「号外NET 茨木」でも新たなイタリアンレストランが開店するということが取り上げられていました。

以前にも書きましたが、新規店舗を開業するなら物件契約時点からなる早でホームページを開設すべきです。
https://ad-ibaraki.com/%e6%96%b0%e8%a6%8f%e9%96%8b%e5%ba%97%e3%81%af%e7%89%a9%e4%bb%b6%e5%a5%91%e7%b4%84%e5%be%8c%e7%a7%92%e9%80%9f%e3%81%a7%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8%e9%96%8b%e8%a8%ad/

これは茨木広告宣伝舎ならではのポジショントークですが、オフラインでもこのイタリアンレストランがやっているような販売促進はいち早くやるべきでしょう。

だからこそローカルメディアでも取り上げられて、一定の知名度を確保できるでしょうし、関心を持ってもらえるのです。

正直なところ、JR茨木駅前という意外に商売の難しいところでいきなり大箱でイタリアンレストランなんて、大丈夫なんだろうかと思っていました。

しかし意外に商売上手そうなので調べてみたら、高槻ですでにイタリアンレストランを営業していて繁盛しているようです。

茨木に2店舗目をオープンするということのようで、道理でいろいろ手慣れているわけです。

高槻の店もオープンしたのは昨年と言うことで、なかなかの急成長ですので、ひょっとするともともと別業態でも飲食店を経営されているのかもしれません。

とにかく、物件を押さえたら一刻もはやくネットでもリアルでも集客のための販促を実施するべきなのです。

店舗工事中から日除けのれん(日除け幕)を出す効果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Yahoo!ショッピング制作(申込~開店フルサポート)86,400円から
独自ドメインのインターネット通販サイト構築(運用支援オプションあり)86,400円から
スマホ対応のウェブサイト制作(ホームページ制作)32,400円から