既存のウェブサイト(ホームページ)を持っている会社からキャンペーン用に別のウェブサイト(ホームページ)制作を依頼されました。

最初の打合せではお問合せフォームが欲しいということでしたので、通信を暗号化するSSL(Secure Sockets Layer)に対応した別のサーバーをおすすめしました。

最近は無料のSSL証明書である「Let’s Encrypt」を利用できる格安レンタルサーバーもあって、そちらへの移転もできるからです。(Xサーバー、wp Xサーバーで「Let’s Encrypt」を利用できます。)

しかし既存のサーバー(ロリポップ)でそのまま使いたいということでしたので、お問合せフォームはあきらめていただきました。

ところが今日、前回も同席していた別の担当者の方から「問合せフォームがほしい」といわれました。「前回もご説明しましたが対応できません」とお断りしました。

「そういえばそうでしたね」と引き下がられたので、メールでお問合せしていただくこととし、その設定をしました。

ところが、なんと今日ロリポで「Let’s Encrypt」が利用できるようになったというのです。

ロリポップ!利用者向けにLet’s Encryptの無料SSL証明書発行サービスを提供、GMOペパボ
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1070001.html

早速「Let’s Encrypt」の設定を行い、WordPressもSSL(https:)化しました。そして定番のお問合せフォームプラグイン「Contact Form 7」を導入しました。

運のよいクライアントさんです。

ちなみにキャンペーン用のサイトであることを踏まえてランディングページのようなワンページフォーマット(シングルページフォーマット)ぽいテンプレートで制作しております。

今日の茨木の天気

朝は曇りがちでしたが昼前から晴れました。昼過ぎには茨木広告宣伝舎のあるビルの温度計で35℃を超えました。

ロリポで問合せフォームを要望されたけどお断りしたらロリポがLet’s Encryptに対応してた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Yahoo!ショッピング制作(申込~開店フルサポート)88,000円から
独自ドメインのインターネット通販サイト構築(運用支援オプションあり)88,000円から
スマホ対応のウェブサイト制作(ホームページ制作)33,000円から