来年1月に茨木市議会議員選挙があるとかで、市議会議員の広報チラシが頻繁にポスティング(投函)されるようになってきました。

おそらく号泣県議がきっかけだと思いますが、政務活動費の使途について世論の目が厳しくなっています。茨木市でもある市議が選挙ポスターの公費負担について問題提起するなどしています。

今日はべつに政治的な発言をしようというのではありません。ただウェブサイト制作業者(ホームページ制作業者)としてポジショントークをしたいだけです。

政治、とくに選挙というのはお金がかかります。だからこそいろんな疑惑も生まれます。でも政治や選挙にかかる経費の削減はできると思います。

政務活動費の疑惑に関するニュースなどを見ていても多いのは、政務活動報告ビラ、広報チラシ、選挙ポスターなど印刷物にかかるものが多いようです。

選挙ポスターをやめることはなかなか難しいかもしれませんが、政務活動報告ビラなどはウェブサイト(ホームページ)やSNSに置き換えられないでしょうか。印刷費どころかポスティング費用も削減できます。

もちろんインターネットはプッシュ的なものではないので、たとえばはがき大の1色刷り(モノクロ)チラシに市議会議員の名前や見出し、そしてウェブサイト(ホームページ)のURLとQRコードを記載しておけばよい気がするのです。

SNSを活用すれば半ばプッシュ的に情報発信もできます。大阪9区の衆議院議員や一部の市議はfacebookやtwitterやブログを上手く活用されていると思います。

SEOをきちんと行えば、さらに多くの人の眼に触れること可能です。

正直言ってチラシのほとんどは見られることなく捨てられる運命にあると思います。それであればウェブサイト(ホームページ)でよいと思います。

茨木広告宣伝舎では、ブログ機能のあるウェブサイト(ホームページ)を格安で制作します。政務活動費の公費負担を享受できない新人候補の方には特におすすめです。SNSの活用方法もご案内します。

余談ですが高槻市と吹田市は昨年の統一地方選挙で市議会議員選挙を実施しています。摂津市は来年9月に市議会議員選挙があるようです。

茨木市と摂津市が統一地方選挙からずれているのはなぜなのでしょうか。ご存じの方は教えていただければ幸いです。

ウェブサイト(ホームページ)活用で手の届きやすい政治を

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Yahoo!ショッピング制作(申込~開店フルサポート)86,400円から
独自ドメインのインターネット通販サイト構築(運用支援オプションあり)86,400円から
スマホ対応のウェブサイト制作(ホームページ制作)32,400円から