今日は朝から大量のメールを受信するはめになりました。

差出人はWordPress。件名は「[ウェブサイト(ホームページ)名] WordPress 4.8.2 へのサイト更新が完了しました」 というものです。

昨日WordPressの4.8.2がリリースされたとかで、今朝あたりから一斉に各ウェブサイト(ホームページ)で自動更新されたのです。

リリースノートを見てみると、4.8.1に複数のSQLインジェクション(SQLi)やクロスサイトスクリプティング(XSS)などの脆弱性が見つかったため、パッチがあてられたようです。

WordPressで構築されたウェブサイト(ホームページ)ごとにメールが飛んでくるのでメールボックスが大変なことになりましたが、逆に言えば自動でアップデートしてくれているわけで有難いことです。

ちなみにECサイト構築用のWordPressプラグイン「Welcart」でも先日脆弱性が発見されて1.9.4にアップデートされています。利用されている方は早めの対応が必要です。

WordPressは事実上業界標準のCMSだけにいったん発覚した脆弱性は突かれやすいと思います。しかしコミュニティが有効に機能していますので、その都度きちんと対応していれば安心感はあります。

定期的なバックアップに加えて脆弱性対応も行うため、茨木広告宣伝舎ではWordPressで制作したウェブサイト(ホームページ)には、できるだけメンテナンス
契約もおすすめしています。

今日の茨木市の天気

天気予報では晴れる予想でしたが、曇りがちでした。昼過ぎには小雨がぱらつく時間もありました。夜8時過ぎに突然の通り雨もありました。

WordPress 4.8.2が降ってきた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Yahoo!ショッピング制作(申込~開店フルサポート)86,400円から
独自ドメインのインターネット通販サイト構築(運用支援オプションあり)86,400円から
スマホ対応のウェブサイト制作(ホームページ制作)32,400円から