バタバタしてたら平成も終わって令和になっていました。いえ、なってません。まだ平成でした。

年度末・年度はじめが忙しいのは毎年のことですが、今年も忙しいです。

散髪もしたいし、歯医者にも行きたいのですが、その時間がありません。すでに3週間くらい土日も働いている感じです。

今年は10連休が控えているのも忙しい理由かもしれません。当然というか意外というか、まるまる10日間休む取引先も多く、そのために通販ではいろいろ準備が必要になっています。

しかも世話役をやっている団体で、人事関係のトラブルがあったり、法的なトラブルがあり時間を取られています。そのような状況でも新規のウェブサイト制作(ホームページ制作)案件をこなしているのは奇跡的です。

新しい業界の案件をいただくと、やはり求められていることが異なるので、いろいろ発見があります。しかもいま制作中の案件は、もともとクライアントさんがご自分でもWordPressを使っているということで、いろんなご要望をいただいています。

制作時間の短縮のためにある有料テーマを入れたのですが、それでは対応できない要望もあり、意外にゴリゴリとHTMLやらCSSを書く羽目になっています。

ですのでひとつひとつのご要望に対して「それは時間がかかります」と答えてしまうのですが、意外にすぐに対応できてしまいます。

3月最後の週末の数日間で自社のサーバーにデモサイトを作り、月曜の午前中にはクライアントの手配した本番サーバーにDBごとコピーして移してしまいました。

過去のノウハウがあるので、じつは大体のことは、過去の制作事例からコピペできてしまうのです。それでも時間の見積もりが多めになってしまう性格がなかなか治りません。

とはいえ、新たな要望があれば、新たな発見があります。

パワポ(Powerpoint)というエリートの人たちが使うツールの資料を掲載してほしいということでしたので、(百貨店はアナログでしたので、エクセル方眼紙が横行しておりました)それをスライドショーで掲載することにしました。

いままでWordPressでスライダーといえば、Metasliderというプラグインを使っていました。今回いろいろ求められそうな仕様が多いので調査したところ、”Smart Slider 3″というプラグインが、最近はWordPressのスライダー業界でブイブイ言わしていることがわかりました。

そこで初めてインストールしましたが、なかかなできる奴でした。操作も直感的に使えるので、英語が苦手でも大丈夫でした。

しかも機能が多いのに重たくないのです。よっぽどテーマのカスタマイザーのほうが重いです。

WordPress業界のトレンドをキャッチアップできていなかったとはいえ、こうして次々に便利なプラグインやテーマが生み出されるのは、WordPressが圧倒的トップシェアで、経済圏がでかいからです。

トップシェアゆえに狙われやすく脆弱性などのリスクも多くなりますが、利点も多いのだということを改めて思い知りました。

新規サイトは、来週以降にロケで写真撮影を行って、それをウェブサイトに落とし込むだけになりつつあり、概ね完成に近づいています。

この案件については、今後の課題はSEOやMEO、ランディングページの制作、ソーシャルメディアの活用など、集客・販促の支援になってきます。

WordPressはトップシェアだからこそ悪いこともいいこともたくさんある

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Yahoo!ショッピング制作(申込~開店フルサポート)86,400円から
独自ドメインのインターネット通販サイト構築(運用支援オプションあり)86,400円から
スマホ対応のウェブサイト制作(ホームページ制作)32,400円から