出オチタイトルになりますが、WordPressのプラグイン「WP-RSSImport」に不具合が発生していたようですが、解消しました。

「WP-RSSImport」とは、WordPressの投稿上に任意のウェブサイト(ホームページ)のRSSフィードを表示できるプラグインです。

茨木広告宣伝舎が制作・運営を受託している、あるサイトで「WP-RSSImport」というプラグインに不具合が発生していました。

茨木広告宣伝舎では、ホームページ(ウェブサイト)制作に、WordPressを使用しています。その理由はこちらからに書いている通りです。

ということで、「あるサイト」は当然WordPressで制作しており、プラグインに不具合があるということは、WordPressプラグインに不具合があったということです。「WP-RSSImport」で表示されるはずのRSSフィードが突然表示されなくなったのです。

昨日「WP-RSSImport」を4.5.0から4.6.0に更新するように通知があり、更新したところRSSを表示できなくなりました。

テーマなども含めてコードを見直しましたが、とくに不具合の原因になりそうなものは見つかりませんでした。

途方に暮れていたら、本日4.6.0から4.6.1に更新するように通知があり、すぐにアップデートしてみました。無事にRSSが表示されるようになりました。

どうやらプラグインの更新ファイルに原因があったようです。

このようなレスポンスが早いのは、WordPressがCMSのデファクトスタンダードであり、大きなコミュニティを持っているからこそです。WordPressに不具合が出たことをいち早く報告する人がいること、またそれに迅速に対応できる開発者がいるからこそです。

WordPressのプラグイン「WP-RSSImport」に不具合も解消

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Yahoo!ショッピング制作(申込~開店フルサポート)86,400円から
独自ドメインのインターネット通販サイト構築(運用支援オプションあり)86,400円から
スマホ対応のウェブサイト制作(ホームページ制作)32,400円から