今日は勤労感謝の日。休日なのでゆっくりしようと思っていたらふと思いつきました。

WooCommerceを改良すればPOSレジになるのではないか。

WooCommerceとは、WordPressにインターネット通販機能を持たせることができるプラグインです。

POSとはPoint of Sales、つまり販売時点情報管理です。単一もしくは複数の店舗がオンラインで基幹システムなどと連携され、販売情報をリアルタイムで集計・出力できるレジのことです。また多くのものが部門管理ではなく単品管理できるようになっています。

つまり通販向けの仕組みがそのまま単品管理できるPOSレジに転用できる可能性が高いのです。

こういうひらめきはその瞬間を逃してはいけないというのが私の信条です。というのも逃すと忘れ去ってしまうからです。

ところがちょっと調べたらそのものズバリのプラグインが出てきました。
https://wordpress.org/plugins/woocommerce-pos/

やはりWordPressコミュニティの集合知には簡単に勝てそうはありません。

レシートの発行、カード決済もちろん、複数店舗での利用・管理など機能は充実しているようです。端末もPCのみならずタブレットやスマホも大丈夫そうですのでおそらく飲食店向けのPOSレジにも転用できそうです。

もし興味がある方は、茨木広告宣伝舎までご連絡いただければさらに詳しく調査します。

WordPressでPOSレジシステム作れるのではと思ったらもうあった話
Tagged on:                                                                                 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Yahoo!ショッピング制作(申込~開店フルサポート)88,000円から
独自ドメインのインターネット通販サイト構築(運用支援オプションあり)88,000円から
スマホ対応のウェブサイト制作(ホームページ制作)33,000円から