茨木広告宣伝舎では、今年に入ってから一部Linuxを使用しているPCを除いて、すべてのPCをWindows10にアップグレードしました。

2016年7月29日が期限だった無償アップグレードも行ったのですが、その時はブルースクリーンが出たりするのですべてWindows7に戻しました。

その後デジタルサイネージ用のスティックPCなどWindows10のPCを3台購入しました。そこでようやくWindows10に問題がないことも確認できたので、再度アップグレードしたという訳です。

ところが最近Firefox Quantumがやたら重くなってきました。とくにGmailやG Suite(かつてのGoogle Apps for Work‎)のページが特に重いようです。

メールがやられるとかなり仕事に影響が出てきます。もともとアカウントごとにブラウザを使い分けていますが、Firefoxはそこそこ使用頻度の高いアカウントを割り当てているのでダメージは大きいのです。

調べてみるとReal Playerに付随してるReal Downloaderが悪さをしているということですが、残念ながらインストールしていません。

別の情報でWindows10のアクセシビリティサービスが干渉しているということですので、下記を参考に無効にしてみました。

アクセシビリティサービスを無効にするには?
https://support.mozilla.org/ja/kb/accessibility-services#w_acagakaicececiacaickceaiaceaoiaeaoaoaeagka

かなりましになりましたが、まだG Suiteはちょっと重いようです。引き続き対策を調べてみたいと思います。

一昨日の茨木市の天気

晴れましたが朝は少し寒く感じました。それでも手袋やマフラーはなくても困らなくなってきました。

昨日の茨木市の天気

晴れて気温が上がりました。上着なしでもしのげましたが日陰では少し寒く感じました。

今日の茨木市の天気

朝から晴れて気温も20℃近くまであがりました。桜がおおむね五分咲きから満開になってきました。

Windows10+Firefox Quantumが重いときには
Tagged on:                                                                     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Yahoo!ショッピング制作(申込~開店フルサポート)86,400円から
独自ドメインのインターネット通販サイト構築(運用支援オプションあり)86,400円から
スマホ対応のウェブサイト制作(ホームページ制作)32,400円から