ウェブサイト(ホームページ)やSNSは震災時に欠かせないインフラになった

これまで茨木広告宣伝舎は、災害時のBCP(事業継続計画)やホームページ運用(ウェブサイト運用)など、災害対応の取り組みについてご紹介やご提案をおこなってきました。 このたびの地震はそれを実践する場とするべきでしたが、実際

本が全品20%OFFというブックオフのウルトラセールにみるECの将来

みなさんゴールデンウィークをいかがお過ごしでしょうか。満喫している人をみるとすごく羨ましいです。いまのところこのゴールデンウィークに休みを取れていません。 出かけないひとを対象にしているのか、テレビではブックオフの「ウル

カウンセリング販売の商品をインターネット通販サイトに乗せるには?

今日はある特定の商品を取扱う小売店の関係者の相談をうけました。 その小売店はラテン大阪にあって、本来はアングロ大阪、とくに茨木市・高槻市・吹田市・摂津市を対象としている茨木広告宣伝舎的には営業エリア外なのですが、知人の紹

オリジナリティか、分かりやすさか、ブランディングの基本・ネーミングの考え方

かつて百貨店で物産展を担当していると、いろいろご当地のスイーツや銘菓に出会ったものです。そして菓子業界、ことにお土産菓子業界はパクりあいオマージュの歴史の上に成り立っていることに気がつかされます。 (以下登録商標だらけで

独自ドメインのインターネット通販サイトならAmazonに翻弄されない

徹底した顧客第一主義で支持を広げてきたインターネット通販Amazon。個人的にもよく利用させてもらっています。 出店者に対応を丸投げする楽天などに比べて苦情対応なども非常に評判がよいと聞いています。 日本でも年間売上が1

茨木市「広報いばらき」の集客力はハンパない

つい最近、あることを茨木市の「広報いばらき」に掲載してもらいました。中面でそんなに大きなスペースではなかったのですが、その集客力が半端なくすごかったのでレポートします。 「広報いばらき」には不定期で開催するイベントを掲載

チラシや広報誌・フリーペーパーなど紙媒体は茨木ではまだまだ集客に有効だ

語弊があるかもしれませんが、広告宣伝や集客とは「火のないところに煙を立てる」ことです。ただし、よく燃える火種でないと火をつけたところで勢いよく燃えません。 やっぱりこの喩えは語弊があるかもしれません。火が着くというとまる

ホームページ制作しているのに年末年始営業を告知しないのは茨木市に住んでいながら…

もうクリスマスもおわり、本当に年末です。年末年始のお正月休み楽しみですね。どこまで休めるのかよくわかりませんが。個人的にはおそらく2日くらいしか純粋に休めない気がします。 ホームページを制作しているのに年末年始の営業を告

ホームページ制作(ウェブサイト制作)の発注には相見積りが不可欠

先日あるところでクロス壁紙の貼り替えをする必要があって見積もりをとりました。金額が思ったよりも高かったため、別のところに見積もりを依頼しました。 するとなんと4割ほど安くなりました。もうこれは発注確定です。 ふだんスーパ

販売促進や集客のためのイベント参加が逆効果になっていないか

先週末は茨木市ではバルフェスタいばらきというバルイベントが開催されていました。 高槻市ではバルイベントそのものの開催が見送られたり、吹田市でもチケット販売をやめて形式を変えるなど、北摂ではなにかと曲がり角を迎えつつあるバ

Yahoo!ショッピング制作(申込~開店フルサポート)86,400円から
独自ドメインのインターネット通販サイト構築(運用支援オプションあり)86,400円から
スマホ対応のウェブサイト制作(ホームページ制作)32,400円から