今日はいいことがありました。プレミアムフライデーだからではありません。明日から9連休だからでもありません。っていうか休みください。

長らく順位の上がらなかったある法人のウェブサイト(ホームページ)の検索順位が上がっていたからです。「地名+業種」というキーワードで1ページ目に出てくるようになりました。

数ヶ月前に制作してからここまでずっと2ページ目でとどまっていたのが、ついに1ページ目に上がってきました。競合の多いキーワードだっただけに喜びもひとしおです。

でもここに来て上がったのには明確な理由があります。じつはうっかりしてほとんどのページでmetaタグの設定を忘れていました。

先日たまたま件のウェブサイト(ホームページ)を更新していて、metaタグが設定されていないことに気がつきました。WordPressのAll in One SEO Packというプラグインをインストールしてそのままにしていたのです。

あわててすべてのページでmeta keywordsとmeta descriptionを設定しました。それからおよそ1週間。意外に早く効果が現れました。

ここ数年、metaタグは重要ではないとか、必要ないとか、むしろ設定するな、など不要論が高まっています。しかしながら個人的にはやっておいたほうがよいと考えています。

今回のことで改めてそれが証明されたように思います。

metaタグ(メタタグ)を嗤うものはSEOに泣く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Yahoo!ショッピング制作(申込~開店フルサポート)86,400円から
独自ドメインのインターネット通販サイト構築(運用支援オプションあり)86,400円から
スマホ対応のウェブサイト制作(ホームページ制作)32,400円から