Googleのウェブマスター向け公式ブログによると、2018年7月からページの読み込み速度をモバイル検索のランキング要素として使用するそうです。この変更は”Speed Update”(スピードアップデート)と呼ばれるようです。

https://webmaster-ja.googleblog.com/2018/01/using-page-speed-in-mobile-search.html

とはいえ、相当読み込み速度が遅い場合に限って影響するようで、影響するクエリ(検索)はごくわずかだとのことです。

Googleでは、読み込み速度よりもどのような意図で検索しているかということに重点を置いているそうです。

ですので読み込みが遅くても、検索の意図に即したウェブサイト(ホームページ)やページがあれば、そちらを優先的に検索結果として上位に表示することもあるということです。

この投稿では、ユーザーエクスペリエンスを改善するためにウェブサイト(ホームページ)をテストするツールも紹介されています。
Chrome のユーザー エクスペリエンス レポート
Lighthouse
PageSpeed Insights

月曜日の茨木市の天気

朝は寒かったものの、最高気温がひさびさに10℃を超えて暖かく感じました。

火曜日の茨木市の天気

寒さが緩み、15℃近くまで気温があがりました。厚着だと暑く感じるほどでした。天気は下り坂でした。

昨日の茨木市の天気

朝から雨が降りました。夜には雨は上がりました。気温も高めでした。

今日の茨木市の天気

おおむね晴れました。朝の最低気温も高く、最高気温が10℃を超えて暖かく感じました。夕方も気温があまり下がりませんでした。

Google検索でページの読み込み速度がモバイル検索のランキング要素に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Yahoo!ショッピング制作(申込~開店フルサポート)86,400円から
独自ドメインのインターネット通販サイト構築(運用支援オプションあり)86,400円から
スマホ対応のウェブサイト制作(ホームページ制作)32,400円から