昨日はYahoo!ショッピングと佐川急便の送り状発行ソフト「e飛伝Ⅱ」をデータ連携して、受注データを取り込むという企てに触れました。

昨日はe飛伝ⅡのCSV取り込みのレイアウトが判明したので、それに合わせたCSVを吐き出すようにしようというところで時間切れになったので継続調査するということになりました。

そして今日はe飛伝Ⅱのレイアウトに合わせてCSVを編集できるエディタを探していたのですが、ふと「別にレイアウトに合わせなくても取り込みできるのではないか」と思いました。そこでe飛伝ⅡにYahoo!ショッピングの受注データのCSVを取り込んでみました。

すると予想は的中。なんと取り込もうとしているCSVを、レイアウトに合わせて編集できるダイアログ画面が表示されました。

最初の取り込みのときだけそのダイアログでCSVをe飛伝Ⅱのレイアウトに読み替える設定作業が必要になりますが、そのパターンを保存できるので次回以降は自動で取り込みができるのです。

ただし配達時間指定のデータの形式がYahoo!ショッピングの出力とe飛伝Ⅱの入力では異なるようなので、その挙動を明日以降確認するつもりです。

たとえばYahoo!ショッピングで「8:00-12:00」、つまり午前中指定とすると、そのままCSVに出力されます。ところが佐川のデータ交換規約では「午前中」を「01」というコードで読み込む必要があります。

もしここの取り込みがうまくいかないようであれば、やはりe飛伝Ⅱのレイアウト通りにCSVを整形して取り込む必要があります。幸いSQLiteを使えるCSVエディタがあるようなので、SQLで読み替えが簡単にできそうです。

今日の茨木の天気

今日も晴天でした。昨日よりも気温は上がりましたが、カラッとしていて暑さも感じませんでした。予報では明日は暑くなるようです。

e飛伝2がデキる奴だったのでYahoo!ショッピングとのデータ連携は意外にイージー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Yahoo!ショッピング制作(申込~開店フルサポート)88,000円から
独自ドメインのインターネット通販サイト構築(運用支援オプションあり)88,000円から
スマホ対応のウェブサイト制作(ホームページ制作)33,000円から