この1週間風邪でフォローしきれていなかったのですが、3月8日ごろにGoogleの検索エンジンのアルゴリズムがアップデートされたようです。その名も「フレッド・アップデート」。

茨木広告宣伝舎がSEOのお手伝いをしているウェブサイト(ホームページ)では、正直この手のアップデートの煽りを受けたことがまったくありません。

ですのでだいたいSEO専門業者さんの断末魔の叫びでアップデートの情報を得ることになります。

「叫び」を総合すると、今回のアップデートは広告貼りまくりのまとめサイト的なものが標的になっているようです。

そういえば、livedoorブログやはてなブログなどでも順位下落の報告があったような気がします。

特にモバイルで記事中に広告を差し込むような、ユーザーフレンドリーではない、クリック稼ぎに必死なウェブサイトが順位を下げているようです。

広告を掲載することが評価を下げることに直結するわけではなさそうですが、広告での稼ぎを目的としないウェブサイト(ホームページ)でわざわざ広告を掲載するのは避けたほうがよさそうです。

先日も書きましたがインターネット広告で稼ぐというビジネスモデルが終焉を迎えつつあるような気がします。

リアルでまっとうなビジネスを構築したり、リアルなモノを扱う通販を展開したりして、その集客なり販売促進のためにウェブサイトを利用するという方向に転換することをお勧めします。

3/8ごろにGoogle検索のアルゴリズムアップデート
Tagged on:                                                                 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Yahoo!ショッピング制作(申込~開店フルサポート)88,000円から
独自ドメインのインターネット通販サイト構築(運用支援オプションあり)88,000円から
スマホ対応のウェブサイト制作(ホームページ制作)33,000円から