飲食店レビューサイト「食べログ」が、「ネット予約」などの有料プランの機能を利用しない店舗の点数を下げたとして炎上しました。

食べログを運営するカカクコムの株価も下げる事態に。いっぽう、カカクコムは有料プラン利用の有無が点数には関係しないと否定しているそうです。

「食べログの点数、ネット予約利用の有無とは「無関係」 “炎上”受けカカクコム発表」(ITmediaニュース)

一連の動きについての真偽についてはここでは触れるつもりはありません。ただ、今回明確になったのは、こうしたレビューサイトやポータルサイトに集客を頼ることの危険性です。

こうしたサービスはユーザーが多いので、利用することは大いに結構だと思います。しかし、運営者のポリシーやアルゴリズム変更などで表示順位が大きく変動する可能性があることを考慮すべきです。

自分の会社や店舗で独自にドメインを取得して、ウェブサイト(ホームページ)を構築しておくのが、最大のリスクヘッジです。

そしてSEOを実施して、検索で上位表示を目指すべきなのです。もちろんGoogleやYahoo!、Bingなどの検索エンジンにペナルティを課せられては意味がありません。あくまでも適切なコンテンツを制作して、自然に上位表示されることを目指すのです。

Googleのアルゴリズムは、まじめな努力を認めてくれるアルゴリズムです。こまめにコンテンツを追加・更新していれば、かならず評価されます。

余談ですが、食べログの自演も絶対にやめましょう。自演や知り合いが書いたと見られるレビューは見れば分かります。それは専門家だけでなく、一般ユーザーにも分かります。

自演している店は経営が厳しいのだろうという誤ったメッセージを与えることになりかねません。

集客をレビューサイトやポータルサイトに頼る危険性

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Yahoo!ショッピング制作(申込~開店フルサポート)88,000円から
独自ドメインのインターネット通販サイト構築(運用支援オプションあり)88,000円から
スマホ対応のウェブサイト制作(ホームページ制作)33,000円から