販売促進や集客のために動画コンテンツをつくるとよい、ということをよく見聞きします。

YouTubeでもお店や商品・サービスの紹介などをアップしたり、さらにそれをfacebookなどのSNSで拡散したりしている方も多く見ます。

たまに動画をアップしているのはよいのですが、動画をアップしてタイトルを入力するだけで、説明文などの文字コンテンツが入力されていないことがあります。

いくらグーグルの検索エンジンが優秀とはいえ、動画の内容までは解析できません。動画コンテンツが何に関するものなのか記述されていなければ、検索されにくくなります。

動画コンテンツは、文字コンテンツを作るよりもはるかに手間をかけて制作されています。せっかく制作したものがまったく見られないのはもったいない話です。

販促や集客の効果を最大化するためにも、きちんと動画の説明文を記述しましょう。

クオリティの高い動画コンテンツも説明文がなければ集客できない
Tagged on:                                                                                                 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Yahoo!ショッピング制作(申込~開店フルサポート)86,400円から
独自ドメインのインターネット通販サイト構築(運用支援オプションあり)86,400円から
スマホ対応のウェブサイト制作(ホームページ制作)32,400円から