世間は3連休ということでライトに更新しておこうと思います。本業で原稿を4本書いたので実はもう字を書きたくないというのも理由だったりします。

茨木広告宣伝舎が管理する商店街のウェブサイト(ホームページ)が開設から1年半ちかく経ちました。いくつかの店舗の方が積極的に更新していることでSEOの効果がかなり上がっています。

「茨木 (業態名)」「茨木 (商品)」で検索結果の1ページ目に表示されるキーワードがかなり増えてきました。

投稿された記事をSEOの効果が出るようにできるだけリライトしていくつもりでしたが、正直なところ手が回っていません。それでも効果が出ています。

商店街ということで情報量(ウェブサイトのボリューム)が多いのも効果が出やすい理由だと思いますが、やはり更新頻度とドメインエイジが重要なのだと思います。

こまめな更新は誰にでも始められますが、コツコツ続けるのは誰にでもできることではありません。でも少しがんばれば誰にでもできます。

ドメインエイジはウェブサイトを続けていれば自然に長くなるものですが、数年でなくなるウェブサイトが意外に多いように思います。ウェブサイトの維持費用を確保するのが難しいのが理由だと思われます。

ブランドを守るためという理由もありますがドメインはできるだけ維持したほうが後々財産になると思います。

ウェブサイト維持費用が重荷だというのであればぜひ茨木広告宣伝舎にご相談ください。格安で維持できる提案をいたします。

更新頻度とドメインエイジさえあれば知識がなくてもSEOはできる
Tagged on:                                                                 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Yahoo!ショッピング制作(申込~開店フルサポート)88,000円から
独自ドメインのインターネット通販サイト構築(運用支援オプションあり)88,000円から
スマホ対応のウェブサイト制作(ホームページ制作)33,000円から