JR茨木駅と摂津富田駅の間に再来年開業する新駅について先日JR西日本が概要を発表しました。JR総持寺駅になるといううわさもありましたが、駅名を公募するということで茨木市民の関心も高まっています。

新駅の駅前にはもともとフジテックの工場だったところに、大規模なマンション開発が進んでいて人口が急激に増えているようです。

新駅周辺にはまだ商店はあまりありませんが、今後増えるものと思われます。新しく開業する店舗はもちろん、既存の店舗にとっても大きなビジネスチャンスになることでしょう。

また阪急の総持寺駅とも徒歩10分ていどですので、阪急側の店舗にとってもプラスになる可能性があります。追手門学院の移転や、花園・太田地区から阪急茨木市駅へのバス便が総持寺新駅どまりになるかもしれないからです。

場合によっては土室や塚原などの高槻市でも茨木市に近いエリアの住人も花園東和苑のバスを利用して、摂津富田から総持寺新駅利用に切り替えるかもしれません。

そうなるとJR新駅と阪急総持寺駅の周辺に人が集まるようになると思われます。このエリアで新たに開業する方、そして既存の店舗の方もぜひいまのうちにウェブサイト(ホームページ)を開設しましょう。

ライバルが少ないいまのうちに地名や駅名と業態名などの組合せでSEOをはじめておくと、ちょうど新駅開業のときに検索されるようになって集客できる可能性が高いのです。

とくに花園・太田地区には新築の戸建てが増えているうえに、東芝の工場跡地に住宅や追手門大学のキャンパスができます。またフジテック工場跡地のマンションにも30代や40代の一次取得層が入居しています。比較的若い世代が増えるので、ウェブでの集客や販売促進は効果が上がりやすいのです。

地元商圏に土地鑑のある地元のウェブサイト制作業者(ホームページ制作業者)であれば、SEOの効果も上げやすくなります。ぜひ茨木広告宣伝舎をご指名ください。

新駅開業に備えていますぐウェブサイト(ホームページ)を開設すべき理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Yahoo!ショッピング制作(申込~開店フルサポート)88,000円から
独自ドメインのインターネット通販サイト構築(運用支援オプションあり)88,000円から
スマホ対応のウェブサイト制作(ホームページ制作)33,000円から