年明けは、海の向こうの話だった新型コロナウイルスが、2月には日本の話になり、ここ数日で世界を変えつつあるようです。パンデミックです。

いままでは一種のSF的なもので、某巨大ネット掲示板では「ポンデリング」などと、わざと緊張感に欠ける言い間違いをしたりする非現実的現象が、現実のものとなっています。

ちなみに「ポンデリング」とは某ドーナツチェーンの商品です。きょうはアニメの「ポプテピピック」と言い間違える書き込みも見ました。

パンデミックに対応して国内は急速に非常事態モードに突入しています。国は小学校・中学校・高校などを春休みまで休校にするよう要請する決断をしました。北海道は外出自粛要請に踏み切りました。

さらなる感染拡大を防ぐためには大英断ですが、遅すぎました。オリンピックにも影響が出るかもしれません。すくなくとも4月には茨木市にもやってくる聖火リレーは延期になる気がします。

経済にも影響が出ています。マスクはおろかトイレットペーパーまで買い占めが起きています。株価が下がるなどマクロ経済にも大きな影響が出始めています。

テレワークを推進し、さまざまなことを中止・延期している以上当然です。中国が止まっていることでサプライチェーンも途切れて、工場も止まり始めています。

今後外出禁止などで国内の製造業も止まり、飲食店やサービス業も客足が途絶えるなど、ますます影響は出てくるでしょう。倒産する企業や破産する商売も増えるでしょう。

こうした状況を耐えるには、固定費を下げるしかありません。売上が上がらない以上、利益は減ります。損益分岐点を下げないと赤字になります。

固定費の最たるものが、人件費や家賃です。しかしこれは簡単に切れません。従業員や事業所は、人類が新型コロナウイルスを克服したのちに、商売を再興するための貴重なリソースになるからです。

茨木広告宣伝舎では、この機会にウェブサイト(ホームページ)の運用費用を削減することをおすすめします。ウェブサイト制作(ホームページ制作)業者の多くは、最初の制作費と、その後の毎月の運用費を請求しているはずです。

茨木広告宣伝舎は、制作費も茨木・高槻・摂津・吹田では最安級の破格の価格ですが、運用費も当然茨木・高槻・摂津・吹田では最安級です。この機会に運用を茨木広告宣伝舎にご相談下さい。

内容によりますが、月5000円くらいで運用させていただきます。更新がない場合はさらに安価になる場合もあります。おそらく月に万単位で経費が削減できるはずです。

ウェブサイト(ホームページ)の更新や保守のみならず、SEOなども行わせていただきます。SNS運用や集客やブランディングもお手伝いします。

ぜひ気軽にお問い合わせください。当面の間は実際にお目にかかっての打ち合わせを自粛させていただきますが、メールや電話を利用して打ち合わせさせていただきます。

事業者の新型コロナウイルスによるパンデミック対応のカギは固定費削減にあり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Yahoo!ショッピング制作(申込~開店フルサポート)88,000円から
独自ドメインのインターネット通販サイト構築(運用支援オプションあり)88,000円から
スマホ対応のウェブサイト制作(ホームページ制作)33,000円から