葬式や法事は仏教で、クリスマスにはケーキとチキンを食べ、お正月になれば初詣に行く、日本人としてはごく普通の宗教観を持っております。

特定の宗教を信仰したりしているわけではありませんが、この世を創り出した人知を超える何かがあるのではないかと思うことは多々あります。

複雑なパズルのピースがちょうどいい感じでピタッとはまったかのように、いろんな条件が重なったことでいまの地球があるからです。

地球が自転・公転していて、地軸が傾いていることで昼夜や季節が生まれました。また、水があることで天気ができました。どこかの歌ではありませんが、奇跡の地球(ほし)なのです。

そしてこの世を創り出した創造主はきっと商売の神様だったと思います。もし季節と天気がなければ、商売上がったり、だからです。

寒いと毛皮をまとい、暑くなると水着になります。暑いとビールを飲み、寒いと熱燗をキュッといきます。

衣食住のすべてが季節という変動があるから売れるのです。さらに天気というパラメータが加わることで、さらにその売れ行きが複雑さを増します。

これがずっと同じ気温で同じような天気がずっと続くようではモノが動きません。逆を言うと商売(販売促進)の基本は季節と天気にあります。

小売業を本業とする茨木広告宣伝舎は常に季節や天気を意識しています。オフィスには歳時記なども常備して常にどの時期に何を売るべきかを問い続けています。

しかし毎年季節や天気には多少のブレがあります。それが事前の計画を狂わせる不確実な要因となります。

そうした不確実な要因を記録するために、ここで日々の体感の天気や気温を記録することを始めました。そうすることで次年の計画に活かせるからです。

ぜひここで茨木の天気を振り返って、翌年の売出計画の策定に活用していただければ幸いです。茨木市以外にも高槻市・摂津市・吹田市など北摂地域であればじゅうぶんに参考になるかと思います。ただしあくまでも個人の体感ですのでくれぐれもご留意ください。

【今日の茨木の天気】
未明から暑く少し蒸して寝苦しい気温でした。予報では晴天でしたが、朝方は曇りがちでした。10時ごろから快晴で真夏のような陽射しでした。午後は30℃近くまで気温が上がりました。夕方は風が強く吹きました。

天気と季節をつくりだした創造主はきっと商売(販促)の神様に違いない
Tagged on:                                                                             

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Yahoo!ショッピング制作(申込~開店フルサポート)88,000円から
独自ドメインのインターネット通販サイト構築(運用支援オプションあり)88,000円から
スマホ対応のウェブサイト制作(ホームページ制作)33,000円から