3週連続で写真撮影案件が入りました。多忙のためお断りしたのですが、どうしてもということで受けさせていただきました。

以前にもご依頼いただいたリピートの顧客です。まとまった時間が取れず、一度では撮りきれないので3回に分けて撮影しました。

詳細は書けませんが、いずれもAmazonのマーケットプレイスに出品されている商品の撮影です。

輸入した生活雑貨を販売されているようで、以前撮影した商品も再撮影させていただきました。

前回の撮影ではOKをいただいたのですが、競合する商品が多くランキングで順位が上がらないということで再撮となりました。

そもそも検索結果などの一覧表示でクリックされないということで、集客もできていないということでした。

前回も針金などを使って形を整えつつ「置き」で撮影したのですが、上位の商品が別の撮り方で商品の形状を目立たせているのでそれに寄せてほしいとのことでした。

クライアントさんも立ち会って撮影しましたが、なかなかイメージ通りに撮影できませんでした。しかし、ある手を使ったところ最終的にはイメージ通りの写真になりました。

かなり時間はかかりましたが「いいじゃないですか!」と興奮されるほどの出来ばえのカットになりました。

「いいと思いません?」と尋ねられましたが、このあたりの感性的なところは正直わかりかねます。とにかくクライアントさんのイメージに近づけるのが使命だと思っています。

別の商品は商品画像をイラストで描いていたのだそうですが、それが競合からAmazonに指摘されて、商品画像が削除されたそうです。

また、最後の一つの商品は、以前にも撮影させていただいた商品のパッケージを撮影させていただきました。

以前撮影させていただいた画像が良く売上も伸びたというのですが、競合が真似をしてきたそうです。

そこでさらに差をつけるために、メイン画像の余白に商品パッケージを入れてほしいとのことです。

メイン画像に余白に入るか見るために、撮影するたびに既存のメイン商品画像に合成してみるという、かなり大変な作業でした。

こちらもメールで画像をお送りしては都度確認してもらいながら撮影しました。3回ほどセッティングを変更しましたが、ご満足いただける画像になりました。

正直なところ、かなり細かい「感性」にかかわる部分の要望が多く、撮影としては大変な部類です。しかし、Amazonではこのこだわりが売上を左右するようです。

ブルーオーシャンを目指して、商品も媒体も競合がない通販を模索し続けている立場から見ると、Amazonというのは当たれば大きいとは思いますがなかなか大変だと思いました。

もちろん視点を変えると利用者には比較しやすいということだと思います。だからこそ多くの人々に支持されるのでしょう。

一昨日の茨木市の天気

朝から断続的に雨が降りました。寒くは感じませんでしたが、午後から風が強くなりました。JRが一時止まるなどしました。

昨日の茨木市の天気

天気は回復しましたが、寒い一日でした。

今日の茨木市の天気

朝は冷え込みましたが、昼過ぎまで晴れて暖かく感じました。

商品撮影案件で見せつけられたモール型ネット通販サイトでの競争の激しさ
Tagged on:                                                                                                                     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Yahoo!ショッピング制作(申込~開店フルサポート)86,400円から
独自ドメインのインターネット通販サイト構築(運用支援オプションあり)86,400円から
スマホ対応のウェブサイト制作(ホームページ制作)32,400円から