ホームページを開設する目的は何でしょうか。広告、宣伝、集客、販売(通信販売)、アリバイ作り、プロパガンダ、誹謗中傷…などさまざまな答えがあると思います。

わたしたちホームページ制作業者(ウェブサイト制作業者)は、どのような目的でもそれに沿って制作します。

しかし目的(ミッション)が曖昧では、ホームページ(ウェブサイト)の作りようがありません。SEOもキーワードを絞り込めず、効果が出にくくなってしまいます。

ホームページ(ウェブサイト)を開設すると決まったら、クライアント様にはまずミッションを突き詰めていただきたいのです。

そしてできれば、いくつかのKPI(Key Performance Indicators:重要業績評価指標)を決めていただきたいのです。

通販系なら売上、利益を増やしたいとみなさんおっしゃるはずです。でもそれを「因数分解」してほしいのです。たとえばリアル店舗の売上は以下のように因数分解されることが多いと思います。

売上=来店客数×購入率×客単価(平均単価×購入点数)
利益※=売上×平均利益率
※この場合は粗利(売上総利益)です。

それのどれを伸ばしたいのか、どう伸ばしたいのかを考えていただきたいのです。目標なき経営に拡大はありえません。

もちろんホームページ(ウェブサイト)は直接的には、リアル店舗にとっての来店客数に相当する「訪問者数」しか増やすことができません。これはSEOやSNS、場合によっては有料広告も駆使すれば増やせます。

しかしコンテンツの作り次第では購入率や客単価もコントロールできます。これはリアル店舗でも同じですが販促(販売促進)です。

まとめ買い価格(バンドル)を設定したり、カテゴリやページの構成を工夫したり、バナーを表示したり、方法は無限にあります。

ある程度の提案はしますが、商品やサービスに対してわたしたちホームページ制作業者(ウェブサイト制作業者)が介入するのは難しい部分です。

だからこそ自分たちの商品やサービスをどう売りたいのかイメージしていただきたいのです。それを明確化していただくと私たちもさらによい提案ができると思うのです。

よく「社長や責任者が直轄せずに担当者まかせのホームページは失敗する」という同業者がいますが、それはやはりミッションやKPIがあいまいになってしまいがちだからなのです。

ミッションが曖昧なホームページ(ウェブサイト)開設は失敗する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Yahoo!ショッピング制作(申込~開店フルサポート)88,000円から
独自ドメインのインターネット通販サイト構築(運用支援オプションあり)88,000円から
スマホ対応のウェブサイト制作(ホームページ制作)33,000円から