展示会や商談会はビジネスを飛躍させる広告宣伝や販売促進のチャンスです。茨木広告宣伝舎も来週は「Japan IT Week 関西 2017」で新たな技術やサービスを探りに行ってくる予定です。

北摂の地元密着型ビジネスでも展示会や商談会を活用できます。たとえば来週は大阪府が主催する「こんなにあります!大阪産(もん)大商談会」があります。

食品関係のメーカーさんならこのような商談会に参加することで、新たな販路を開発するなどビジネスチャンスをつかめるかもしれません。また物販や飲食関係であればこうした商材を販売したりすることができるかもしれません。

こうした商談会や展示会に出展する側であれ、来場する側であれ、企画書や事業概要・会社案内などの資料を用意しておきましょう。

お互い何社も、多い場合には何十社と名刺交換したり、商談したりします。そうなると名刺だけでは後からどんな会社だったか思い出せないこともあります。

A4サイズ1枚でもいいのでレジュメ的な資料を渡しておくと印象に残りやすく、後日のアポイントメントの取り付けや商談がスムーズになります。

さらに言うと、こうした紙データは保存するのが大変なので、ウェブサイト(ホームページ)からも同じものをPDFでダウンロードできるようにすると親切でしょう。

もちろん紙データにも同じものをウェブサイト(ホームページ)でダウンロードできるということをURLとともに記載しておきましょう。

ビジネス拡大に企画書・事業概要・会社案内は必携だ
Tagged on:                                                                                                                         

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Yahoo!ショッピング制作(申込~開店フルサポート)86,400円から
独自ドメインのインターネット通販サイト構築(運用支援オプションあり)86,400円から
スマホ対応のウェブサイト制作(ホームページ制作)32,400円から