先日Amazonで高さをガス圧で調整できるテーブルが安くなっていたので注文していました。物撮りでは通常のテーブル(70cm程度)だと高すぎて、俯瞰で撮るときに脚立に上る必要があります。

高さを調整できるテーブルなら20cm程度まで下げられるので俯瞰で撮るときでも脚立に上る必要がなくなり効率がよくなるのです。

それが今日届くというので、3連休の最終日は休むつもりだったのですがやむをえずオフィスに出ました。

突如ぽっかりと急ぎではない仕事をこなす時間ができたので、かねてから予定していたサーバーの整理を行うことにしました。

実はいま茨木広告宣伝舎では4つのレンタルサーバーやVPSを利用しています。これをせめて2つに統合したいと思っています。

そこで手始めに一番スペックの低いレンタルサーバーでホスティングしているウェブサイト(ホームページ)を余裕のあるサーバーに少しずつ移転しています。

ほとんどがWordPress(ワードプレス)で制作したウェブサイト(ホームページ)なのですが、移転で意外に時間がかかる作業はファイル転送です。

移転元のサーバーからダウンロードして新しいサイトへアップロードするのがすんなりいかないのです。

さらにドメインのDNSサーバーの切り替え後に浸透するまでのタイムラグも1時間は見ておく必要があります。

浸透して新サーバーに切り替わったら、たまにエラー画面が表示されることもあるので、浸透待ちも欠かせません。

エラーの原因はたいていwp-config.phpの設定ミスなので注意を払っていれば問題ないのに、というのは言わない約束です。

そんなこんなで今日は3つのサイトの移転作業を行うことができました。

もう少しでサーバーを一つスクラップできそうなのですが、心配なのは集中させると障害発生時の影響も大きいということです。

かつてある大手ホスティング業者がサーバーが障害でDBを消失し、しかもロールバックするときにバックアップイメージも削除するという深刻なミスを犯したことがあります。

分散させておけば、こうした事故がおこっても影響範囲を限定できます。

もちろん集中させたほうが管理の手間もコストも削減できます。こまめにバックアップを取るようにしたいと思います。できればcronで自動バックアップを取るようにしたいと思います。

ところで冒頭に書いたテーブルは、なんということでしょうか、届きませんでした。

今日の茨木の天気

朝から晴れて気温が上がりました。22時ごろ強いにわか雨が降りました。

サーバーを整理するとリスクも増える
Tagged on:                                                                         

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Yahoo!ショッピング制作(申込~開店フルサポート)86,400円から
独自ドメインのインターネット通販サイト構築(運用支援オプションあり)86,400円から
スマホ対応のウェブサイト制作(ホームページ制作)32,400円から