今日はある特定の商品を取扱う小売店の関係者の相談をうけました。

その小売店はラテン大阪にあって、本来はアングロ大阪、とくに茨木市・高槻市・吹田市・摂津市を対象としている茨木広告宣伝舎的には営業エリア外なのですが、知人の紹介なのでお会いすることにしました。

この、ある特定の商品を扱う小売店でインターネット通販サイト(ネットショップ)が開設できないかというのです。この商品にはおそらく日本人の半分ほどがお世話になっていて、市場としてはそこそこ大きいものです。

しかし格安で販売する専門小売チェーン(ひと昔まえの言葉でいうと「カテゴリーキラー」というのでしょうか)がいくつも台頭していて、街の小規模小売店はどこもジリ貧という状況です。

そこでなんとか通販に活路を見出したい、ということなのです。カテゴリーキラーが販売する大量生産の格安品を一線を画すために、手作りとかブランドものの高級品や、ある機能に特化した特殊な製品を販売するなど、やり方はありそうです。

ところが一つ大きな問題がありました。

その商品はいわゆる「カウンセリング販売(カウンセリングセールス)」が不可欠な商材です。ただ商品を渡せば終わり、というようなものではありません。このような商品としては、たとえば薬品や化粧品などがあります。

こうした商品を通販に乗せるのはかなり困難です。

カテゴリーキラーたちもインターネット通販サイト(ネットショップ)を展開してはいるものの、細かいカウンセリングやカスタマイズや調整は実際の店舗に来店してもらうということになるようです。

(正直なところ、インターネット通販サイトを展開する意味はあまりないかもしれません。むしろネットで検索するユーザーに対する広告宣伝や集客という意味のほうが大きいかもしれません)

全国的にチェーン展開している大手企業だからこそできる技です。1店舗もしくは、せいぜい数店舗ていどの規模で商売をしている小規模小売店には真似できません。

そこで、各地域でジリ貧になっている同業者でネットワークを組むことを提案しました。インターネット通販サイトで商品を販売して、カスタマイズや調整は、ネットワークを組んでいる各地域の同業者の店舗を訪れてもらえばよいのです。

「~よいのです」と簡単に書きましたがそんなに単純でないことは分かっています。でもそのくらいしないと小規模な商売が生き残っていくのは難しいのです。

一昨日の茨木市の天気

朝から曇りがちで、15℃には達さず前日よりも気温が下がりました。

昨日の茨木市の天気

大荒れの一日でした。朝から雨風が強く、気温も10℃ほどまでしか上がりませんでした。

今日の茨木市の天気

天気はおおむね回復傾向でしたが、気温も上がらず、夕方まで雨が残りました。

カウンセリング販売の商品をインターネット通販サイトに乗せるには?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Yahoo!ショッピング制作(申込~開店フルサポート)86,400円から
独自ドメインのインターネット通販サイト構築(運用支援オプションあり)86,400円から
スマホ対応のウェブサイト制作(ホームページ制作)32,400円から