ウェブサイト制作とかシステム開発の業界では、業務の進行管理にプロジェクト管理ソフトを利用することが多いようです。

しかも外注やリモートワークも多いので、ウェブアプリとして利用することも多いようです。

こうしたプログラムは、IT業界なのにITで管理していないと格好がつかないので無理やり利用していることも多いようには思います。

こうしたプロジェクト管理ソフトとして、システム開発の方面では特に「Redmine」というRubyで動くソフトが人気のように思われます。

ちなみに茨木広告宣伝舎では、正直なところこうした先進的なシステムは導入していません。

以前ある通販サイト開発案件でRedmineを使った程度です。外注がほとんどないので正直なところこうしたソフトは不要なのです。

Redmineの日本語サイトによると、「Redmineはオープンソースのプロジェクト管理ソフトウェアです。タスク管理、進捗管理、情報共有が行えます。ソフトウェア開発やwebサイト制作等のITプロジェクトをはじめ、汎用性が高いため幅広い用途に活用できます。」とのことです。

乱暴な言い方をすると一種のグループウェアでしょうか。この「汎用性が高い」ことを利用してある団体で利用しようと考えました。

さほど負荷は大きくないはずですのでレンタルサーバーにインストールしようとしたのですが、ルート権限がないとインストールできないようです。しかもRubyですし。正直なところ新しい言語に手を出す余裕はありません。

そこで調べてみたらPHPで動くRedmine的なものがあることが分かりました。

それがCandyCaneという国産ソフトウェアです。

早速インストールしてみました。レンタルサーバーでもMySQLでDBを作成すれば、GUIで簡単にインストールできました。ちなみにPostgreSQLでも動くそうです。

CandyCaneインストール画面

CandyCaneインストール画面(DB情報の入力画面)

まだ本番運用に向けてテスト中ですが、Redmineと同様の機能を備えています。一部バグぽい所もありますが、運用でカバーできそうです。

いずれデモ用にもCandyCaneを立ち上げてみたいと思います。

昨日の茨木市の天気

朝方は今シーズン一番の涼しさだったようですが、朝から晴れて30℃を超えました。昼過ぎからはエアコンをつけました。

今日の茨木市の天気

朝方は涼しかったものの、昼間は晴れて暑くなりました。

ウェブサイト制作業界で人気のプロジェクト管理ツールRedmineのPHPクローンのCandyCaneをインストールしてみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Yahoo!ショッピング制作(申込~開店フルサポート)86,400円から
独自ドメインのインターネット通販サイト構築(運用支援オプションあり)86,400円から
スマホ対応のウェブサイト制作(ホームページ制作)32,400円から