来月(2017年2月)に東京と大阪で開催が予定されていたフードイベント「グルメンピック」が延期され、運営会社は出店者に返金すると発表しました。しかし、運営会社には連絡がつきづらくなっており返金されるか危惧されています。一部では詐欺ではないかとの声も上がっているようです。

出店を申し込んでいた会社は材料を仕入れていたり、宿泊の手配を済ませていたりして、お気の毒としか言いようがありません。ただし、グルメンピックのウェブサイト(ホームページ)を見る限り日本人向けではない安っぽいデザインで、ここに危険信号を感じてもよかったかもしれません。
https://www.gourmetmpic.com/

ところで、ニュースによると大阪の会場は使用料も払い込まれていたそうです。ここはなんとか頑張ってグルメンピックを開催できないものでしょうか。新聞やテレビでも報じられていますのでイベントの認知度は相当上がっています。下世話な話ですがネタとして見に行く人も多そうで、逆に大成功しそうな気がします。

あと、「PPAP」商標出願で茨木市の名を全国に宣伝してくれている出願件数1位の弁理士さんには「グルメンピック」の商標も出願していただければよりニュースバリューが上がることは間違いなしです。

諸事情により諸所で入札資格を停止されている某大手広告代理店さんとかなら、絶対にやり切れると思います。業績悪化を穴埋めするためにもぜひいまから手を上げるべきだと思います。(広告代理店なのに)悪化してしまったイメージもよくなるかもしれません。

これでうまくいけば、運営会社も広告代理店さんも炎上マーケティングの最大の成功者として後世まで名を残せることでしょう。

そして営業許可を出す保健所や、警察や消防など行政も協力できないでしょうか。もちろん安全第一ではありますが…。

ただし衛生面や保安面だけではなく、バレンタインデーの絡む時期だけに運営スタッフの確保や什器や調理器具リースの手配は難しいかもしれません。

開催実績がないにもかかわらず、グルメイベントとしてはB1グランプリや肉フェス、東京ラーメンショーに並ぶ知名度になったはずです。ここは絶対実現するべきです。たとえ今回は難しくても、電通さんには権利を引き取ってグルメンピックを実現していただければ幸いです。

いまこそ最大手広告代理店が乗り出して「グルメンピック」を開催するべきではないか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Yahoo!ショッピング制作(申込~開店フルサポート)86,400円から
独自ドメインのインターネット通販サイト構築(運用支援オプションあり)86,400円から
スマホ対応のウェブサイト制作(ホームページ制作)32,400円から