こんな言いかたは普通はしないのかもしれませんが、昨日から2月がスタートしました。2月に入ったということで本業のラジオショッピングでは認印・銀行印・実印の印鑑3本セットを販売しました。

印鑑は新生活に備えて年明けから春先にかけて需要があるということで、昨年は3月1日に印鑑セットを放送で紹介しました。しかしあまり売れませんでした。そこで今年はいろいろ検討して2月に放送してみました。

おそらく1月中ではお客さんにとって「まだ先の話」ということになりそうですし、あまり遅いとすでに他で買ってしまっている可能性もあるからです。また商品の性格上受注生産ですので納期が3週間以上かかるのであまり遅いと新年度には間に合いません。

狙いが当たったのか、昨年の3倍以上の売れ行きとなりました。やはり商売はタイミングが重要です。ここまでは商売をされている方ならごく当たり前のことかもしれません。

しかしインターネット通販だと納期がもっと短いことも多く、需要期の足元で売上が急伸します。また商品やサービスによっては事前に売れることもあります。媒体や商品(サービス)によって最適な売り時は異なるのです。

少なくともインターネットに限ってならば、以前もご紹介しましたが特定の検索ワードがGoogleで検索された回数の推移を知ることができるサービスもあります。こうしたツールを使って売り時の仮設をたてましょう。

また商品の展開とは別に広告宣伝のタイミングも考慮しておく必要があります。買回り品や専門品など商品によっては需要期に先行して広告宣伝を行う必要もあります。

殊にウェブサイト(ホームページ)では有料広告を打つのであればあまり考慮しなくてもよいのですが、自社でSEOを行う場合(インハウスSEO)などは事前にコンテンツを公開して狙ったキーワードで上位表示を実現しておく必要もあります。

ウェブサイトのドメインエイジや更新頻度にもよりますが、確実にSEOを間に合わせるためには広告宣伝したい時期の1ヶ月前にはコンテンツを公開しておきたいところです。ドメインエイジが古く、更新が頻繁なウェブサイトであれば1週間もあれば上位表示できるかもしれません。

こうした商品やサービスの手配、売出の実施、広告宣伝の展開を年間通して計画的に確実に実施するためにもきちんと売出計画や販売促進計画を策定しておきましょう。

茨木広告宣伝舎では売出計画の策定も含めて販売促進やインターネット(ウェブ)の広告宣伝も支援させていただきます。

いつ売るの?いまでしょ!商売はタイミングが重要だ
Tagged on:                                                                                 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Yahoo!ショッピング制作(申込~開店フルサポート)86,400円から
独自ドメインのインターネット通販サイト構築(運用支援オプションあり)86,400円から
スマホ対応のウェブサイト制作(ホームページ制作)32,400円から