CMS(コンテンツ管理システム)の6割、全世界のホームページ(ウェブサイト)でも3割のシェアを持つWordPress。ホームページ制作(ウェブサイト制作)には欠かせないツールです。

初心者でも管理しやすいようにさまざまな機能が強化されています。WordPress3.7からは、自動更新(automatic background updates:自動バックグラウンド更新)機能が実装されました。

マイナーアップデートが自動で更新されることで、知識がない人でも脆弱性のあるプログラムを使い続ける危険性が減り、安全性の高い最新版WordPressを利用できるようになりました。

とくにWordPressの場合、豊富なプラグインを利用すればインターネット通販サイト(ネットショップ)やSNSなども構築できるため、個人情報を扱うこともあります。

それだけに脆弱性への備えは万全を期する必要があります。そのためにも自動更新機能はとても重要な機能なのです。

ところが、2日ほどまえに自動更新されたWordPress4.9.3にバグがあり、自動更新されなくなることがわかりました。

すでにそのバグを修正したWordPress4.9.4が配信されています。WordPressを使っているウェブマスターさんは、すぐに手動でWordPress4.9.4へ更新することをお勧めします。

WordPress4.9.4リリースノート
https://codex.wordpress.org/Version_4.9.4

一昨日の茨木市の天気

この冬一番に近い寒波で朝から非常に冷え込みました。気温も上がりませでした。

昨日の茨木市の天気

引き続き寒い日でした。北陸では大雪になっているようです。

今日の茨木市の天気

朝は冷え込みました。昼間は日ざしがあると暖かく感じました。

あなたのホームページは大丈夫?WordPress4.9.3に自動更新できなくなるバグ、4.9.4へ手動更新を

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Yahoo!ショッピング制作(申込~開店フルサポート)86,400円から
独自ドメインのインターネット通販サイト構築(運用支援オプションあり)86,400円から
スマホ対応のウェブサイト制作(ホームページ制作)32,400円から