昨晩のニュースには唖然としました。池袋などで大粒の雹(ひょう)が降ったというのです。さまざまな「視聴者撮影」という映像をみました。スマホ(スマートフォン)とSNSの普及でさまざまな映像が気軽に撮影されシェアされる時代になったことを実感します。

じつは東京のオフィスが池袋の近く、というかほとんど池袋なので心配になって東京にきました。もともと日帰りで出張する予定でしたが、少し心配になって東京に一泊してオフィスの様子を見ていくことにしました。

結果なんともなく肩透かしでした。逆に何かあっても困ります。一泊することにした理由はもうひとつあります。

東京ビッグサイトで「インバウンド・ジャパン」という展示会が今日から明後日まで開催されています。これを視察したかったのです。

インバウンドというと観光に目が向きがちですが、EC(インターネット通販)の世界でもインバウンドは注目されています。数年前から人口に膾炙している「越境EC」です。インターネット通販で日本発信で日本のものを海外に売るというものです。

個人的には海外に向けて売ってみたいものがたくさんありますが、越境ECではインフラの構築が重要です。とくに物流が肝になるでしょう。また多言語対応なども必要になるでしょう。

こうしたものを内製しようとすると途轍もない時間とコストがかかります。ここはやはり専門業者をみつけてアライアンスを組むことが重要でしょう。明日はビジネスパートナーを探すつもりで視察してきたいと思います。

また、個人的には茨木市や高槻市、吹田市の観光資源を世界に紹介したいという思いもあります。千堤寺の隠れキリシタンの里や福者に列された高山右近などは、海外のクリスチャンにとっては立派な観光資源です。

また茨木市の北部地域の里山も立派な観光地です。茨木市、高槻市、摂津市などの工場見学萌えなツーリストにはウケそうです。吹田市には阪大病院や国立循環器センターなどもあり医療ツーリズムの可能性も感じます。

北摂の観光(ツーリズム)という観点からも「インバウンド・ジャパン」を見てきたいと思います。

今日の茨木の天気

午前中は曇りがちでしたが陽が射す時間もありました。熱帯夜だったようで朝から蒸し暑く感じました。その後は移動したのでわかりません。

「インバウンド・ジャパン」を視察してきます
Tagged on:                                                                                                                                                     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Yahoo!ショッピング制作(申込~開店フルサポート)86,400円から
独自ドメインのインターネット通販サイト構築(運用支援オプションあり)86,400円から
スマホ対応のウェブサイト制作(ホームページ制作)32,400円から