「第2回 販促EXPO 関西」にみるネット販促の潮流

今日からインテックス大阪で「第2回 販促EXPO 関西」が始まりました。リアルもネットも含めた販売促進にかかわるサービスや技術が紹介されている展示会です。 同時開催で「第2回 国際 雑貨EXPO 関西」「コスメWEEK」

茨木市でのインターネット通販(ネットショップ)の始めかた

茨木広告宣伝舎ではテレワークを実施しています。とはいえ通販の商品発送や、新聞を取りに行ったりするので、短時間ではありますが少なくとも2日1回はオフィスに出ております。週が明けてオフィス出てきたら、茨木市の広報誌「広報いば

通販業界におけるオリンピックの経済効果

すでにパラリンピックが開会しましたが、通販業界の立場からオリンピックについて振り返ってみたいと思います。 結論からいうと、売上が伸び悩む傾向にありました。月次売上で比較すると7月は、前年比3割減となりました。昨年の7月は

EC-CUBEとWordPressに重大な脆弱性が相次いで判明

大型連休明けに一大事が発生しました。 EC-CUBE4系にクロスサイトスクリプティング(XSS)の脆弱性が判明したというのです。その手口は攻撃者がEC-CUBEで構築されたECサイト(ネットショップ)に、注文者名などにス

コロナ禍が去るまでの広告宣伝・販売促進はネットを活用すべき

最近ある案件でツイッターを頑張っております。SNSというのは、フォローしないとフォローされないので、積極的にフォローしまくっています。 そのツイッターで関西の大手スーパーマーケットの関連会社をフォローしているのですが、コ

お客さまと茨木広告宣伝舎との協働でSEOの成果が上がる

昨年夏に受託したWordPressウェブサイト(ホームページ)のリニューアル案件で、SEOの成果が上がっています。 高槻の外壁塗装会社のウェブサイト(ホームページ)だったのですが、「高槻 外壁塗装」などのキーワードで検索

NAVER、まとめやめるってよ(SEO的にはいいお話)

今年は時間の経過が早い気がします。もちろん相対性理論など物理学的な意味でありません。 緊急事態宣言の期間は時間の経過が遅く感じるのではないかという仮説を立てていましたが、通販の特需と新規のウェブサイト制作案件が相次いで、

楽天の送料無料騒動で再確認した「ものづくり」の強さ

新型コロナウイルスが蔓延しつつあります。インバウンドやオリンピックへの影響はもちろん、経済活動も冷え込みそうということで今週は日経平均も大きく下げました。 一昨日ヤマト運輸の株が市場のトレンド以上に下げていたので、すこし

わたしの「ふーん」は他人の「へぇ」なのだ(強みを引き出すホームページ制作)

小売業(あるいは卸売業)の現場で長年仕入れに携わっていて思うのは、自社や自社製品の強み(へぇ)を強みだと分かっていないひとが多いということです。 それはそのひとたちの目が曇っているということではなく、自分たちにとって当た

Yahoo!ショッピング制作(申込~開店フルサポート)88,000円から
独自ドメインのインターネット通販サイト構築(運用支援オプションあり)88,000円から
スマホ対応のウェブサイト制作(ホームページ制作)33,000円から