NAVER、まとめやめるってよ(SEO的にはいいお話)

今年は時間の経過が早い気がします。もちろん相対性理論など物理学的な意味でありません。 緊急事態宣言の期間は時間の経過が遅く感じるのではないかという仮説を立てていましたが、通販の特需と新規のウェブサイト制作案件が相次いで、

新規ホームページ制作(ウェブサイト制作)案件の納期遅延のお知らせ(2020年6月25日)

平素より格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。 茨木広告宣伝舎では、ただいま新規のホームページ制作(ウェブサイト制作)案件のお問合せを多くいただいております。 これ以上ホームページ制作(ウェブサイト制作)案件を受注する

既存ウェブサイトリニューアル案件は新たなレンタルサーバーとの出会いだ

6月も半ば。一気に日常が戻りつつあります。いろんなところが一斉に動き始めて目が回りそうです。本業の通販でも新商品の投入を再開しました。ボランティアで務めているある役職でも、定期総会に向けて会議が再開して7月まで毎週土曜が

6月1日の休業要請解除に備えて、ホームページ運用の見直しを

日付が変わると茨木広告宣伝舎の営業エリアである大阪府では、いよいよ休業要請がすべて解除されます。また東京都でも「ロードマップ」における「ステップ2」に入るそうで、映画館などが営業できるようになります。 緊急事態宣言が解除

BCP(事業継続計画)としてのインターネット通販

きょう東京都では新型コロナウイルスの新たな感染者が41人を超えたそうです。これまでは新規感染者は一桁だったのが、昨日は17人で、今日はその倍以上ということになりました。 小池都知事は記者会見を開き、「感染爆発の重大局面」

超安価に茨木・高槻・摂津・吹田でホームページ制作(ウェブサイト制作)してもらう方法

昨日は茨木市内でホームページ制作(ウェブサイト制作)の新しい案件のお話をいただき打ち合わせしてきました。既存のクライアント様のご紹介で本当に有難いことです。 すでにホームページ(ウェブサイト)を持たれているのですが、制作

楽天の送料無料騒動で再確認した「ものづくり」の強さ

新型コロナウイルスが蔓延しつつあります。インバウンドやオリンピックへの影響はもちろん、経済活動も冷え込みそうということで今週は日経平均も大きく下げました。 一昨日ヤマト運輸の株が市場のトレンド以上に下げていたので、すこし

インターネット通販事業者を苦しめる受取拒否を許すな

少し前になりますが、産経新聞の「気が変わった、お金ない……「代引き」で受け取り拒否のトラブル相次ぐ サービス中止の企業も」というニュースが、ネットで話題になりました。 各種通販やインターネット通販(EC)利用者による、代

顧客を組織化すれば売上が向上する

消費税率の引き上げまで残りわずか。久しぶりにテンパっております。 本業の通販のシステム改修や、ある会社から制作を受託していたウェブサイト(ホームページ)のローンチなどが重なって久々にアドレナリン出まくりです。 ただそれだ

70歳代のスマートフォン比率が5割を超えたらしい

NTTドコモの「モバイル社会研究所」によると、2019年1月に全国の15から79 歳の男女6926人を対象に行った調査で、70歳代のスマートフォン比率が5割を超えたそうです。 NTTドコモの「モバイル社会研究所」では、2

Yahoo!ショッピング制作(申込~開店フルサポート)88,000円から
独自ドメインのインターネット通販サイト構築(運用支援オプションあり)88,000円から
スマホ対応のウェブサイト制作(ホームページ制作)33,000円から