NAVER、まとめやめるってよ(SEO的にはいいお話)

今年は時間の経過が早い気がします。もちろん相対性理論など物理学的な意味でありません。 緊急事態宣言の期間は時間の経過が遅く感じるのではないかという仮説を立てていましたが、通販の特需と新規のウェブサイト制作案件が相次いで、

コロナんでもただでは起きずに茨木市フェイスブックで掲載された件

コロナ禍で休校が続いたため学校給食に使っている味噌が余っていて、その活用を方々に働きかけているという話を以前書きました。 あれから気が付くと2か月経っていました。 その結果、安威川ダムカレーそのものには使えなかったのです

新規ホームページ制作(ウェブサイト制作)案件の納期遅延のお知らせ(2020年6月25日)

平素より格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。 茨木広告宣伝舎では、ただいま新規のホームページ制作(ウェブサイト制作)案件のお問合せを多くいただいております。 これ以上ホームページ制作(ウェブサイト制作)案件を受注する

既存ウェブサイトリニューアル案件は新たなレンタルサーバーとの出会いだ

6月も半ば。一気に日常が戻りつつあります。いろんなところが一斉に動き始めて目が回りそうです。本業の通販でも新商品の投入を再開しました。ボランティアで務めているある役職でも、定期総会に向けて会議が再開して7月まで毎週土曜が

6月1日の休業要請解除に備えて、ホームページ運用の見直しを

日付が変わると茨木広告宣伝舎の営業エリアである大阪府では、いよいよ休業要請がすべて解除されます。また東京都でも「ロードマップ」における「ステップ2」に入るそうで、映画館などが営業できるようになります。 緊急事態宣言が解除

コロナ禍に抗うな、固定費を下げろ、耐えれば絶好の攻め場がやってくる

4月も半ばを過ぎました。新型コロナウイルスの猛威は収まるところを知らず、この半月ほどで世の中は大きく動いています。 あれよあれよという間に茨木市長選挙も終わりましたが、そんなことは蚊に刺されたとか朝ごはんを食べたというて

BCP(事業継続計画)としてのインターネット通販

きょう東京都では新型コロナウイルスの新たな感染者が41人を超えたそうです。これまでは新規感染者は一桁だったのが、昨日は17人で、今日はその倍以上ということになりました。 小池都知事は記者会見を開き、「感染爆発の重大局面」

新型コロナウイルス禍で阿鼻叫喚のホームページ制作業界

新型コロナウイルスの感染拡大が止まりません。いままでフィクションだったパンデミックが現実のものになりました。 感染が怖いので散髪に行けないのが目下の最大の悩みです。2月中旬に行く予定でしたが、完全に行くタイミングを逃しま

事業者の新型コロナウイルスによるパンデミック対応のカギは固定費削減にあり

年明けは、海の向こうの話だった新型コロナウイルスが、2月には日本の話になり、ここ数日で世界を変えつつあるようです。パンデミックです。 いままでは一種のSF的なもので、某巨大ネット掲示板では「ポンデリング」などと、わざと緊

Yahoo!ショッピング制作(申込~開店フルサポート)88,000円から
独自ドメインのインターネット通販サイト構築(運用支援オプションあり)88,000円から
スマホ対応のウェブサイト制作(ホームページ制作)33,000円から