ウェブサイト(ホームページ)やSNSは震災時に欠かせないインフラになった

これまで茨木広告宣伝舎は、災害時のBCP(事業継続計画)やホームページ運用(ウェブサイト運用)など、災害対応の取り組みについてご紹介やご提案をおこなってきました。 このたびの地震はそれを実践する場とするべきでしたが、実際

WordPress+WooCommerce+StripeでECサイト制作

茨木市内のあるリアル店舗と共同でインターネット通販を立ち上げることになりました。 商品を仕入して販売するのが本業の茨木広告宣伝舎ですが、今回は商品を供給してもらって通販運営に徹します。 独自サイトとショッピングモール出店

システムには投資するけどコンテンツに投資しないお役所ウェブサイト

ある市の市役所の産業振興を行う部署が、市内の事業所情報を掲載するポータルサイトを開設しています。 奥歯にものが挟まったような書き方ですが、はっきり書くといろいろ物議を醸すのでこのくらいで勘弁してください。 市内に拠点を構

もう商品写真は全て正方形の角版でいいのかもしれない

先日ある個人的なできごとから10年経ったことに気がつきました。10年前を振り返ると、そのころはまだ東京にいて紙媒体のチラシをつくっていました。 チラシの制作では撮影の立ち合いなどもあって、あるカメラマンさんからは物撮り(

非スマホ対応(非レスポンシブウェブデザイン)・非HTTPS・非AMPのウェブサイト集客(ホームページ集客)ケーススタディ

あくまで副業としてですが茨木広告宣伝舎は2010年からウェブサイト制作(ホームページ制作)を行ってきました。2009年に通販を開始してはじめてレンタルサーバーを借り、そしてWordPressに触れたのがきっかけです。 2

オープンソースの画像処理ソフト「GIMP2.10」のダークテーマが慣れないので変更した件

茨木広告宣伝舎では、低価格でサービスを提供するため、経費節減につながるOSS(オープン・ソース・ソフトウェア)を積極的に導入しています。Linux(ubuntu)などOSを始め、現像や画像処理など撮影関連のソフトウェアも

ネット時代でもチラシやパンフレットなど紙媒体には根強い人気がある

今週末茨木市内のある大規模イベントに出店します。出店するといっても窓口として立ち会うだけで、実際に販売するわけではないのでかなり気が楽です。 かといって集客のできる大規模イベントに参加できるのにただブラブラしているのも時

独自ドメインのインターネット通販サイト(ネットショップ)構築

すべての作業が完了しているわけではありませんが、茨木広告宣伝舎ではゴールデンウィークにサーバー移転作業を行いました。 古いものでは10年ほど前に契約したサーバーもあり、分散しているサーバーを最終的には3つ程度に集約する計

Yahoo!ショッピング制作(申込~開店フルサポート)86,400円から
独自ドメインのインターネット通販サイト構築(運用支援オプションあり)86,400円から
スマホ対応のウェブサイト制作(ホームページ制作)32,400円から