販売促進や集客のためのイベント参加が逆効果になっていないか

先週末は茨木市ではバルフェスタいばらきというバルイベントが開催されていました。 高槻市ではバルイベントそのものの開催が見送られたり、吹田市でもチケット販売をやめて形式を変えるなど、北摂ではなにかと曲がり角を迎えつつあるバ

人手不足はITで乗り切れ!いまこそウェブサイト(ホームページ)を

人手不足が深刻化しているようです。報道によれば、年末にはヤマト運輸が時給2000円で配達員などを確保するといいます。 当然飲食店や小売店舗にも人手不足は波及してくることでしょう。すでに人手不足を理由に閉店したり、営業時間

対象顧客の属性がはっきりしている業態はSNS広告が狙い目

ある通販案件でコールセンターを選定しています。先日も旧知のコールセンター会社と打合せしました。 すると最近は管理者(スーパーバイザー)層の人手が不足していて、なかなか席数を増やしづらいとかで、別の事業に力を入れているそう

Facebook「イベント」の拡散力は大きいから広告宣伝・集客に最適

どんな魅力的なお店でもいずれマンネリ化してきます。とくに常連さんに支えられている店舗ほどマンネリ化しがちです。 マンネリ化した店舗は飽きられて顧客が離れてしまいます。だから長く支持されるお店ほどイベントに力を入れています

まちおこしイベントIT化遅れ高槻市は中止、茨木市も転換期、吹田は発想転換で活路

とあるジャンルのまちおこしイベントが曲がり角を迎えつつあるようです。 いろいろ不健全なトラブル等もあって廃れた街コンと異なって、すっかりメジャーになったこのジャンルでは高槻市、茨木市、吹田市でもここ数年イベントが開催され

阪急茨木市駅近くのカフェで思い知らされた蒐集癖をくすぐるという販売促進術

「この世には二種類の人間がいる。一つは蒐集癖のある人間で、もうひとつは蒐集癖のないそれだ。」いかにも格言ぽいものですが、いま思いつきました。ジャストアイデアです。 文章の書きだしに困ったときはこの「この世には二種類の人間

茨木など北摂でもインスタ映え最優先で商品開発をすると幸せになれる

いつの間にか9月がやってきました。気の早いひとはそろそろ今年の漢字とか流行語大賞が気になる季節です。 個人的には今年の流行語大賞は「インスタ映え」だと確信しています。今年の漢字は「映」か「写」と予想しています。 皆さんご

今年は秋の訪れが早い?そもそも冷夏だったのかも

今日の天気予報を見ていると、今週末から太平洋高気圧が日本列島の南に下がって秋の空気に入れ替わるようです。 大阪で明日の最低気温が26℃なのに、週末には20℃という日もありそうで、涼しいどころか寒く感じるかもしれません。

Yahoo!ショッピング制作(申込~開店フルサポート)86,400円から
スマホ対応のウェブサイト制作(ホームページ制作)32,400円から