WordPressによるウェブサイト制作(ホームページ制作)には落とし穴もある

茨木広告宣伝舎では、WordPressによるウェブサイト制作(ホームページ制作)をおこなっています。WordPressはCMS(Contents Management System)、つまりブログのようなフォームを備えた

揺れることが前提のジュエリー撮影に悪戦苦闘した事例

ボーナスシーズンということでラジオショッピングでジュエリーを販売する機会が増えています。つい先日までジュエリーの撮影が立て込んでいました。 正直なところジュエリーの撮影は難易度が高いと感じます。拡大すると粗が目立つことも

人手不足はITで乗り切れ!いまこそウェブサイト(ホームページ)を

人手不足が深刻化しているようです。報道によれば、年末にはヤマト運輸が時給2000円で配達員などを確保するといいます。 当然飲食店や小売店舗にも人手不足は波及してくることでしょう。すでに人手不足を理由に閉店したり、営業時間

対象顧客の属性がはっきりしている業態はSNS広告が狙い目

ある通販案件でコールセンターを選定しています。先日も旧知のコールセンター会社と打合せしました。 すると最近は管理者(スーパーバイザー)層の人手が不足していて、なかなか席数を増やしづらいとかで、別の事業に力を入れているそう

宅配便の人手不足がインターネット通販サイト(ネットショップ)に影響するのは運賃だけではない

この10月からヤマト運輸が一斉に運賃を値上げしました。ヤマト運輸によると8割には届かないものの半分以上の荷主が値上げを受け入れたそうです。 佐川急便も来年に大幅な値上げを計画しているほか、日本郵便もヤマトよりは運賃を抑え

「悉皆言葉を軽くする」ソーシャルメディアにご用心

「シカクいアタマをマルくする。」というのはご存じ日能研の名コピーです。中学受験の良問をオトナにも解かそうとする電車広告でもおなじみかもしれません。 ここまで書いて、そもそも大阪に日能研があったか不安になって調べたら、高槻

まちおこしイベントIT化遅れ高槻市は中止、茨木市も転換期、吹田は発想転換で活路

とあるジャンルのまちおこしイベントが曲がり角を迎えつつあるようです。 いろいろ不健全なトラブル等もあって廃れた街コンと異なって、すっかりメジャーになったこのジャンルでは高槻市、茨木市、吹田市でもここ数年イベントが開催され

ヤマト運輸がAmazonに勝ったことで中小規模の通販にも勝ち目がみえてきた

ついに10月です。今年も残り3か月です。恐ろしいことです。 この10月からヤマト運輸はほとんどの荷主に対して宅急便の値上げを実施しました。通販を運営している知人は、昨日のうちにできるだけ多くの荷物を出荷しようと焦っていま

デパートはインターネット通販に負けただけなのか

伊勢丹松戸店が来年3月で閉店するそうです。何度となく仕事で通った店だけに一抹の寂しさもあります。しかしそれは時代の流れでもあり、逆に閉店が遅きに失したとも思います。 以前にも書いた気がしますが、伊勢丹は店頭を重視するあま

ウェブ(ネット)が促す「まずは始めてみる」という思想

ビジネスにおいて新規事業を始めるというのは、なかなか大変なことです。いちばんネックになるのは資金です。 実際に事業を進めるということについては、誰か腹をくくる人と、汗をかく人がいればなんとかなります。しかしお金だけはどこ

Yahoo!ショッピング制作(申込~開店フルサポート)86,400円から
スマホ対応のウェブサイト制作(ホームページ制作)32,400円から