消費税率引き上げによる駆け込み需要は集客・販売促進のチャンスだ…再延期になるかもしれないけど

細心の内閣支持率が報道されて、いよいよ政界がきな臭いことになってきました。なんでも支持率が30%を切って、不支持率が50%を超えると危険水域なんだそうです。 こうなると2019年10月に予定されている消費税率の引き上げが

ウェブマスター(ホームページ管理者)には欠かせないGoogle Analyticsからメールがきた

ウェブサイト(ホームページ)は制作するだけではなく、その後の運用が重要です。 売上や利益を増やすために、どれくらいの人がウェブサイトを訪問し、どのように利用しているか調べる必要があります。 それをもとに作戦を練り、さらな

あなたのホームページは大丈夫?WordPress4.9.3に自動更新できなくなるバグ、4.9.4へ手動更新を

CMS(コンテンツ管理システム)の6割、全世界のホームページ(ウェブサイト)でも3割のシェアを持つWordPress。ホームページ制作(ウェブサイト制作)には欠かせないツールです。 初心者でも管理しやすいようにさまざまな

ホームページ制作しているのに年末年始営業を告知しないのは茨木市に住んでいながら…

もうクリスマスもおわり、本当に年末です。年末年始のお正月休み楽しみですね。どこまで休めるのかよくわかりませんが。個人的にはおそらく2日くらいしか純粋に休めない気がします。 ホームページを制作しているのに年末年始の営業を告

アド茨木にもホームページ制作会社に便利な機能満載のWordPress4.9が降ってきた

何もなくても年末はあわただしいものですが、今年はことにあわただしい気がします。 半ば興味本位であるイベントへの出展にも手を挙げてしまって、その準備でチラシを作ったりで余計に仕事が膨らんでいます。 ということで11月14日

「ひらく」か「とじる」か、それがSEOやネーミング(ブランディング)の問題だ

コピーライティングやブランディングの世界ではしばしば神学論争となりがちな問題のひとつに、「『ひらく』か問題」というのがあります。 古くはコピーライターなど広告業界や印刷業界、最近ではウェブライターやウェブサイト制作(ホー

Raspberry Pi+Kali Linuxで実際に攻撃して脆弱性を調べる「ペネトレーションテスト」が可能らしい

ネットサーフィンをしていて面白い記事を見つけました。Raspberry Pi(ラズベリーパイ)でウェブサイト(ホームページ)の脆弱性テスト「ペネトレーションテスト」ができるというものです。 ラズパイで脆弱性を調査、セキュ

無料SSL証明書のLet’s Encryptが10月にheteml(ヘテムル)でも利用可能に

先日はレンタルサーバーの「ロリポップ」が無料のSSL証明書である「Let’s Encrypt」に対応したと書きました。そして今日ロリポップと同じ運営会社(GMOペパボ)がサービスを提供する「heteml(ヘテムル)」でも

IT(システム開発・ホームページ制作など)を茨木市北部地域に集積するというジャストアイデア

今日の午前中は茨木市役所の方のアテンドで茨木市の北部にある忍頂寺という集落に行ってきました。茨木市内各所で見かける白い「茨木市」とだけ書かれた軽バンに乗ってきました。小学生のころ通学路で迷子と間違われてパトカーに乗せられ

茨木をホームページ制作(Web制作)のメッカにしてはどうか

茨木広告宣伝舎のオフィスがあるビルは利便のよい場所にもかかわらず集客に苦戦しています。ビルの四方が交通量の多い道路に囲まれて人の流れができにくいこと、テナントの流出、老朽化によるイメージの低下などさまざまな要因が複雑に絡

Yahoo!ショッピング制作(申込~開店フルサポート)86,400円から
スマホ対応のウェブサイト制作(ホームページ制作)32,400円から