なぜセブン&アイホールディングスのEC(インターネット通販)は失敗したのか

セブンイレブンやイトーヨーカドーからなるセブン&アイホールディングスは、グループのECを統合した総合通販サイト「omni7(オムニセブン)」で減損処理を行ったそうです。 EC(電子商取引)の基盤となるソフトウェ

ウェブマスター(ホームページ管理者)には欠かせないGoogle Analyticsからメールがきた。日本語で。

4月12日にGoogle Analyticsから英語のメールがきてチンプンカンプンでしたが、ようやく日本語でフォローメールが届きました。 5月25日以降にGoogle Analyticsのデータ保持期間を設定しないと、古

茨木市のローカルニュースサイトの集客力

茨木広告宣伝舎のオフィスがあるビルでは、商店街の集客のために定期的にイベントを実施しています。空き店舗でマーケットを開催しているのです。 市役所にも協力してもらっていますので、市の広報や大阪府の安威川ダム建設事務所の広報

消費税率引き上げによる駆け込み需要は集客・販売促進のチャンスだ…再延期になるかもしれないけど

細心の内閣支持率が報道されて、いよいよ政界がきな臭いことになってきました。なんでも支持率が30%を切って、不支持率が50%を超えると危険水域なんだそうです。 こうなると2019年10月に予定されている消費税率の引き上げが

ウェブマスター(ホームページ管理者)には欠かせないGoogle Analyticsからメールがきた

ウェブサイト(ホームページ)は制作するだけではなく、その後の運用が重要です。 売上や利益を増やすために、どれくらいの人がウェブサイトを訪問し、どのように利用しているか調べる必要があります。 それをもとに作戦を練り、さらな

なぜデパートのウェブサイト(ホームページ)は過去の情報を消してしまうのか

またひとつ昔の職場がなくなりました。千葉県松戸市にあった百貨店です。先月いろいろ仕事が殺到しているうちになくなりました。 以前にも吉祥寺にあった店が閉店したときは、数年間そこに勤務したこともあり、当時お世話になった人たち

通販や小売の視点が欠落すると壁にぶち当たるメーカーや生産者の価格戦略

茨木広告宣伝舎ではインターネット通販サイトの構築など通販のお手伝いを行っています。いま進行しているある通販案件でもつい先日助言したばかりの内容を書いておこうと思います。 それはメーカーさんや生産者さんの価格戦略に、小売や

Yahoo!ショッピング制作(申込~開店フルサポート)86,400円から
スマホ対応のウェブサイト制作(ホームページ制作)32,400円から